プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンモグラフィ

それはある日のこと。
お風呂に入るときに、左胸の下側にしこりを発見。
このしこり、押すと痛い。

乳がん検診は、去年の4月と今年3月に受診していて、
結果はシロと出ていたので、
「こりゃ変なとこに“おでき”でもできたか?」と思った。
なんせ、おできのできやすい毒毒オンナだから。

心配こそしなかったけど、できている場所が場所なので、
病院に行くことに。
ちょうど近所の総合病院が、乳腺外科をやっている日でもあっ
たし。

平日のことで、終わったらさっさと会社に行くつもりだった
ので、
受付時間よりうんと早く行って並んだ。
おかげですぐに呼ばれて、マンモグラフィ検査を受けることに
なった。

マンモグラフィとは…
乳房のX線)撮影のことで、これまでの超音波検査や視触診で
はわからなかった比較的早期の乳がんを発見できる検査。

とある。
で、実際にどんなふうに検査をするかというと、

「乳房をアクリル板とフィルムの入った板の間にはさんで
平たくして写真をとる」
のである。

そう、「はさんで」「平たくして」である。
乳房の上と下からはさんで1回。
乳房の斜右上と斜左下からはさんで1回。
それを左右の乳房で、計4回。
むぎゅーっ!!!と、はさんで、平たくされるわけ。
痛いに決まってる。むぎゅーっとするわけだから。

女性の検査技師は、とても優しい方で、
緊張することなく、検査台に向かうことができた。
が!!
「痛みには個人差もありますし、生理前などは痛みを感じやす
くなります」と説明したあと、胸をさわり、
「あなたの場合、多分痛いですね…」と。

な、なんと!!あたし、痛がりなのにっ!
こういうとき、「大丈夫ですよ?。耐えられないような痛みではありませんよ?」などと、
虫歯治療の時、先生が適当な嘘つくのと同じように、
フォローとかするもんじゃないのかと思ったが、
どうやらフォローしきれない乳をしているようだ。

「若い方は乳腺がはってますしね。それにさわった感じからし
ても、痛そうです」
やさしい笑顔と、やさしい口調。でも言うことは言う。

そういえば乳がん検診でも言われた。
人より乳腺発達してる方だって。
大きさとかではなく、あくまで乳腺の発達。
子どもだって産んでないのに、そんなもん発達してどないすんだ??

乳腺ってさわると筋みたいなのがコリコリしてる感じ。
乳がんの自己検診では、しこりなんだか乳腺なんだか、判別つきにくいんだって。
そのときの先生は、「さわってりゃ、わかるようになる」とか言ったけど、わからんよ。
しこりできたら区別つくんかしらんけど、できたら困る。

乳腺の話はここらへんでよしとして。

マンモグラフィによる乳がん検診は、
「できることなら二度としたくない」と思わせるだけの痛みを伴う(私の場合)ものだった。
早期発見できるすばらしい検査だが、そのためにこの痛みを我
慢せねばならんとは…
「がん」とは恐ろしきもの。とほほ。

「はさんで」「平たくして」の検査は、
検査後も、翌日も、その翌日も、痛みの余韻を残してくれた。
「い、いた?い」と弱々しい声しか出せなかった。
絶叫ができないくらい痛かった。

痛みに耐え(耐えてないけど)、結果を聞いたらシロ。
診察で超音波検査もしたけど、おできの存在もなし。
「なんでや??」ということではあったが、
とりあえず無事だったので安心。

そうだ・・・
総合病院。紹介状ないと1500円も別途支払わねばならないのだ。
マンモグラフィ検査と、初診代と、診察代あわせて3500円に対して、1500円って横暴じゃないか??「かかりつけ医」の浸透をめざすとはいえ、ひどい。ひどい。
スポンサーサイト

重箱のすみをつつく

オットもワタシも、お弁当を持って会社へ行きます。

オットは、近くに大型ショッピングセンターのある工場に異動になってから
ランチに困ることはなくなりました。

ワタシの会社のまわりにも、
コンビニはもちろん、おしゃれなカフェもあれば
おっちゃんご用達の店、ファーストフード店と、まさにランチ天国。

だからといって、毎日外でランチを楽しんでいては
金銭的に痛い。痛すぎる!
一人500円としても、二人で一日1000円。
給料安い(オット、ごめん!)のに、
ランチだけでエンゲル係数高くしてどーすんだっ!

よってわが家はお弁当。
ワタシが朝起きることができたらの話ですがね。

この4月までアホほど残業していたワタシ。
家に帰るのが12時過ぎてたなんて、よくある話で、
お弁当どころか、晩ご飯も満足に作っていないこともありました。
そんなときは、オットに1000円を渡すのです。
「ランチ代に1000円なんて多くない?」と思いますが、
日々ギリギリのおこづかいでやりくりしているオット。
お腹空かせて仕事から帰っても、ツマ帰宅しておらず…なんて日があるわけですから、
「これでおやつでも買ってね」の気持ち代も含まれています。

最近は残業もないので、毎日お弁当づくりをしています。
『頑張ってお弁当を作らないと、1000円没収されてしまう!!』の気持ちで。
ランチ代も渡さず、晩ご飯もお惣菜など買わずにきちんと作ると、
食費が随分助かりますね、ホント。

そんなワタシのお弁当生活を助けてくれてるのが、このブラシ。

brash



名付けて「ラッシーちゃん」
ブラシ…ブラッシー…ラッシー…(笑)

お弁当のパッキンの部分。洗いにくいでしょ?
以前からなんとかならんかな?と思っていたときに見つけたものです。
あんまりかわいいので即買いしました。
たしか650円くらいだったはず。ブラシがわりとしっかりしているので、
しゃかしゃか、すっきり洗えます。

最近はやりのキャラ弁は作れないけど、
それでも楽しいお弁当ライフにしたい。
そんなみなさんにおすすめです。

肉派?魚派?

オットは魚<肉な男である。
魚が嫌いというわけではない。
マグロやサケ、タラは好んで食べる。
寿司も食べるし、刺身も食べる。
アナゴ飯やカツオのたたきなどはかなりお気に入り。
でも食べる魚が限定されるのだ。

一方、パンダは魚好き。
肉も大好きだが、何てったって、あたしは日本海産(?)。
魚介類で育ちましたから。なんでもどんとこいですよ。
煮ても、焼いても、干しても、酢でしめても、
なんでも「おいし?い☆」。毎日魚でもかまわんのです。

「食べたかったら一人で食べたらいいのに」とオット。
2人しかいないんだから、なんでメニューを2パターン作らないかんのだ。

それでもときどきサンマやサバ、アジなど、
オットが得意としないDHAたっぷりの青魚を出すときがある。
オット、若干しょんぼり。
「今日はガッツリ食うぞ!」と思っているときに
夕飯が魚だとがっくりくるんだって。
気合いが入らないとか、なんとか言って。
なんだそりゃ。

健康のためには和食なの、和食。
肉より魚なんですよ。
そりゃあたしも肉が好きさ。あ?大好きさ。
でも週に2回は魚食べようね。
魚食べて、二人長生きしようよ。

hata_1


ということで、本日4匹100円のハタハタを購入。
安いでしょ。山陰沖産で、この値段。
身がほろほろしておいしいのよね。

さっそく煮魚にしました。
醤油 酒 砂糖。
煮汁を沸騰させてどぼん。しばらく強火で煮て、
その後は弱火で。落としぶたを忘れずに。

hata_2


完成。
強火の時間が長すぎて、身が崩れてしまった…
しかも盛り方、左右逆だし。
日ごろ魚料理していないのがバレバレですな。

身は崩れてても味は問題なし。
オットもおいしかったらしく、満足してくれました。
ま、いっしょにおいしいコロッケ出したからね。
メイン2つというところでしょうか。ぜいたくな!
ちなみにこのコロッケ1個40円。安い!!

hata_3


きのこの味噌汁もつけて、本日の食費一人およそ200円ちょい。
緑の野菜が非常にすくない本日の夕食でした。

キャベツを食いつくせ!

昔、某スーパーでバイトしていた頃。
50代で独身のおばちゃんがいっしょに働いていた。
おばちゃんは、車の免許取得のため、
ものすごい節約生活をしたいたことがあるらしかった。
どんな生活をしたのか尋ねると、
「キャベツと小麦粉で空腹を耐えた」とのこと。
直接聞いたわけじゃなかったが、どん引き。
困ってもそんな生活はしたくないと。

く、食えないなんてーーー!!

あれから10年。
給料日まで、何としてもお金を使わずに頑張ろうと思った私が買ったもの。

それは、キャベツ。

お!お前もか!!
そんなに金に困っているのか??
いえ、頑張ってみたいだけです、給料日まで。
金がないなんて言ったら、オットが泣く。

とってもきれいなキャベツを売ってたんです。
この前、「あるある」でも胃腸にやさしいって言ってたし。
胃潰瘍のオットにもぴったりじゃーん☆
それにキャベツで、どれだけのメニューが作れるか
自分との戦いでもある。

さてさて。
キャベツで何を作ったかというと、
1日目は、コロッケの横に千切りキャベツ。
2日目は、チキンとニンジンでスープ。牛乳もプラスして、まろやかでうま?い。
お弁当にもボイルしたキャベツ(+ドレッシング)を投入してみた。
「どうせならロールキャベツがいい」という相方に、
「平日にそんなことを言うんじゃない!!」と一喝。
…休日に作るかと聞かれても困るけど。

そして、今日。
次なるキャベツメニューは、やはりお好み焼きでしょう。
まさに、キャベツ+小麦粉の節約生活!
「そう来ると思った」と相方。
おいしく作るから許しておくれよ。お肉もたっぷり入れるからさ。

今日の材料は、キャベツ・豚肉・にら・さくらえび(乾燥)。
イカがなかったので、えりんぎを入れてみた。
flog.jpg


これがなかなかいける。食感がGOOD。
ぜひお試しあれ。

お気に入りのフライ返しでじゅーじゅー焼けば、
うまうまお好み焼きの完成でーす。

okonomi_yaki



気に入ってたフライ返し。
ガス火の近くにおいてたら、はじっことけた。ショック?。

3日続いたキャベツ。
明日は少しお休みします。
私自身が飽きたのだ(汗

いよいよカフェ営業再開?

こんばんは。
パンダカフェ店長のパンダです。

ブログで初めてPANDACAFEを知ったという方には、
「はじめまして!」

ようやく更新する気になったか?という常連さんには、
「おひさしぶりです!」

2000年に開店して以来、
最初の2年くらいは頑張って更新していたのですが、
仕事が忙しいとか、結婚したからとか
そんな理由をつけて開店休業状態になっていた
わがパンダカフェ。

少し仕事も落ち着いたし、
結婚生活も夏で2年目を迎えようとしているっつーことで!!

やるでー。今年はやったるでー。

うちが原始的なサイトを運営しているなか、
世の中は空前のブログブーム。
ブームというより、すでに定番化しています。

ホームページやってると、「すごいね?」なんていわれたこともあったけど、いまや誰でもサイトオーナーです。
いやいや、みなさんブログで本領発揮してはりますわ。

テーマもすごいよね。
アップしてる画像も半端じゃない。
実はパンダもかなり気に入ってるブログがあります。
それは!!大人気ペットブログ「富士丸な日々」。
先日、とうとうDVD付きで本まで出版されちゃいました。
私も購入。DVDは3回くらい見てますよ、すでに。

さすがにあそこまですんごいブログはできませんが、
そこはあたしらしく、
パンダ節をどどんとならしていきたいなと思っています。

まずはごあいさつまで。

って、またアイサツで終わるんだろって???
えへ。
がんばるよ、あたいは。
よろしくー!
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。