プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風をきって走れ!

20090728192509
子パンダがしっかり歩けるようになるだろう秋頃に、買おうと思っていた子供乗せ自転車。

お出かけには、ベビーカーか抱っこ紐を使ってたんだくど、
抱っこ紐じゃ暑いんだな。
親子ともども。
お腹らへんが超密着だから。


ベビーカーも暑かったりするし、
いつ雨が降り出すかわかんない近頃の天気じゃ、
ベビーカーでのスローペースなお出かけは厳しい。

実際、先週、局地的な大雨というのに遭遇しちゃったし。

最近の夕立って、すぐにやまへんねんな。



そんなわけで、先月あたりから、
抱っこ紐で自転車に乗ったりしてたんですわ。


子パンダがまだまだ小さい頃、
同じようなことをしてる人を見て、
『あんな危険なこと、ようせんわ』などと言ってましたが、
よ?くわかりましたよ。
こうでもしなきゃやってらんないってこと。

幸い、子パンダはミニマム級で軽いから、抱っこ紐での移動を苦にしなかったけど、
8か月ほどで10キロを超えるようなでヘビー級ベビーはキツイはず。



買ったのは、丸石自転車のふらっか?ずCOMO

自転車のスタンドをたてただけで、ハンドルロックされるやつデス。

子供乗せ自転車って、値段がピンキリで。
いったい何が違うのか、値段の分、何がいいのか、
自転車屋さんに聞いたり、
ネットで調べたりして決めました。


うちは、ハンドルが自動でロックされるものにこだわりました。
そのかわり、変速機能はナシ。

坂道のほとんどない尼崎には、必要ないもので。


で、安い自転車屋さんを見つけ、
後ろに荷物のせるカゴをつけてもらって、
定額給付金で買ったのです?。



金額内で…と思ってたけど、
ヘルメットをプラスすると、
予算オーバー。

でも、安全にはかえられませんからねぇ。



ヘルメットは苦手。

ベルトで固定されるのも苦手。


それに、かあちゃんの顔も見えないし、
子パンダにとっちゃ、『なんじゃこら!!』なようで、
困り顔でグズグズ言うてるんですが、
いざ走り出すと、
風が心地よいのか、
いつもより景色の流れが早かったり、
目線が高かったりするのがおもしろいのか、
黙って大人しくなるんですねぇ。

セミの鳴き声のうるさい木々を指さし、
あぎゃあぎゃ言うてましたわ。



まだまだ歩きがよちよちなんで、
スーパーに行ってもややこしそうだけど、
しばらくは練習をかねて、自転車ドライブを楽しみたいと思います。



で、梅雨はいつあけるわけ????
スポンサーサイト

ぼちぼち仲良くやってます

ほんの少し前の話ですが、
オットは仕事で大忙しでした。

毎日残業だし、休日も出勤。

おかげで子パンダのよちよち歩きが
どんどん上手になってきているのを
目にすることがなく、
お疲れのうえに、淋しい日々を過ごしてらっしゃいました。

そんなオットにガツン、とみかんを買ってきてあげたんですよ。

これね、夫婦そろってダイスキなのよ。

子パンダのお散歩ついでに寄ったセブンイレブンで売ってました。

夏季限定商品なので、
シーズンが終わり、コンビニから姿を消したときの悲しさったらもう!(笑

まぁ、それくらい好きなんですけどね。

子パンダが寝付いたら、一緒に食べよう♪
喜ぶだろうなぁと思っていたのですが、
その日帰宅したオットが手にしていたのは、ガツン、とみかん。

オットもコンビニで見つけたとき、
同じように思ったようで、
買ってきてくれたんです。

それを見た瞬間、
「あたしら、やっぱええ夫婦やわぁ」と自画自賛。

自分たちがなかなかいい相性だな、と思う瞬間っていろいろだと思いますが、
うちはわりとこんな瞬間だったりするんですね。

来月、結婚5年目を迎えますが、
まぁ仲良くやってるということで。

おそまつっ!!(笑

母と娘の1年

更新しないうちに、わが家の娘もはや1歳3ヶ月目前。
よちよちと歩き出しましたよ。

よちよちといっても、まだ数歩。

やる気だけはあるようで、
歩き出してはみるものの、
途中でステンッ!

でも、見ていると日に日に、
上手になっているようにも思えます。

ということで、
靴を買ってあげました♪(→コレ

いや、おばあちゃんに買ってもらいました(笑


言葉はまだまだ。

母に似て、よくしゃべるけれど、ほぼ奇声。
ちっちゃい怪獣です。

マンマは言えるけど、
ご飯を要求するとき以外にも言うときがあるので、
ちゃんと理解しているかは不明。

何にもしゃべれないくせに、意思表示だけはハッキリしてます。
誰に似たのか、まぁ頑固で我が強く…。

ははは。

ワタシに似たんだな。

遺伝とは恐ろしや。



そんな子パンダの、記念すべき1歳のお誕生日には、
母さん、頑張りましたよ。


バースデー

こーんな飾りつけなんてしちゃって。

くま

子パンダのための離乳食メニューも作ったりして。

ちなみに、写真中央のクマさんは豆腐&鶏ひき肉のハンバーグ。
手前のロールサンドは、ほうれん草にホワイトソースをあえて、
食パンで巻きました。

誕生日といえば、やはり…

ケーキ

ケーキも必要よね♪

ということで、生クリームのかわりに、
水切りしたヨーグルトでパンケーキをコーティングしました。

卵アレルギーの恐れのあった子パンダのために、
パンケーキは卵ヌキで。

ヨーグルトなんてうまく塗れるのか?と思ったけど、
水切りすると、とってもなめらかで生クリームのようになるんですよ。

ケーキとクマさんハンバーグを前に…

ディナー1
乗り出して喜んでくれました。
母、感涙…。

ディナー2
おいしそうに食べてくれました♪

ちなみに↑は4月15日の誕生日当日。

オットと3人だけでお祝いしたんですが、
週末には、おじいちゃん&おばあちゃん、おじさん&おばさん(オットの弟夫婦)も集まってくれ、
にぎやかにお祝いしてもらいましたよ。

そのときのメニューがコレ。
ディナー3
クマさんハンバーグはかぼちゃで。
お赤飯のかわりに白米に黒米をまぜて炊いて、
おにぎりにしました。

にんじんのお花とアスパラの茎&葉は、
前回の使いまわしで(笑


1歳のお誕生日といえば、
子供に一升分のお餅を背負わせる習わしがあるとか。

一升(一生)食べ物に困らないように、
一升(一生)健康に育つようにように、
一升(一生)丸く(円満)に、などの願いを込めたものなんですって。

それならうちもやってみよう!!
ということで、実家にお餅をお願いしたんですが、
一升分といえば、1.8キロ。
1歳の子が背負うには重過ぎるでしょう?
ほとんどの子供がムリなはず。

でも、背負いきれず転ぶと
親元から遠く離れてしまわないといって、
喜ばれたりするらしいんですね。

子パンダが遠く離れるのはイヤだけど、
一生出て行ってくれないのも問題(笑

よって、うちは紅白の小さなお餅を数個ふろしきに包んで、
たすきがけさせました。

一升もち
小さな子パンダでも、仁王立ちできてます。
そのたくましさで、嫁に行ってほしいものです(笑


ワタシたちからのプレゼントは、
いろいろ悩んだ結果、
こちらに…↓
プレゼント
アンパンマンなどのキャラクター物は避けたかったんですけどね。
音が出るおもちゃで、おもしろそうなのがコレだったんです。
で、仕方なく…。

でも、本人はいろいろな音が出るので、もう大喜び♪
買った甲斐があったってもんです。


それにしても、あっという間の一年だったなぁ。
そのときは必死で、こんなのがいつまで続くのかと
途方に暮れる思いだったんだけどな。

オットに助けてもらいながら、
なんとかここまで頑張ってきました。

そうそう。
1年間頑張ったといえば、
育児日記をずっと書きとめていたこと。

diary1
退院するときに病院からもらったノートに、
何時に母乳をどのくらい飲んだかとか、
ミルクはどれくらい飲んだか、
いつ寝て、いつウンチをしたかなどなど。

NICUに入院中は毎日の体重も記録し、
離乳食を食べるようになってからは、
メニューを書き留めていました。
diary2
根気のないワタシが、よくまぁ続けられたもんだと、
我ながら感心したりして。



あと続けたことがもう一つ。

それは、毎日子パンダの写真を撮り続けたこと。
NICUにいる子パンダの様子を、
オットに見せてあげたくて撮り始めてから、
1年間ずっと撮ってきました。

ま、撮り忘れたことも数回ありますけどね(笑

おかげですごい枚数になってしまい、
未だ全部プリントできてません。

もちろんアルバムにも貼れてませんっ(泣
ど、ど、どうしよう。。。


少しずつ整理していかなくちゃ。

一枚ずつ写真を見ながら、
そのときの様子を思い出せたら楽しいだろうなぁ。
そんな余裕があるかは疑問だけど。



娘も1歳。
もう赤ちゃんじゃありません。

ワタシも母親暦1年。
まだまだ赤ちゃん並みですが、
娘と一緒に成長していけたらなと思っています。






ふぅ。
やっと更新できたぁぁ。。。
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。