プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指定席

20091127120807
子パンダのテレビかじりつき防止に、
テーブルを置いてます。

少しでも距離を離そうと、
テーブルを縦に置いてもみましたが、
横から回り込み、テーブルを押しのけて画面に食いつくので、
結局この置き方になりました。


たいして距離はないけど、仕方ないですね。


このテーブルにはりついてる間に、
お風呂あがりに服を着せたり、
薬を塗ったり、耳掃除をしたりしてます。


子パンダ自身も、このテーブルを自分の作業台と思ってるのか、
(というより遊べるテーブルはこれしかない)
テーブルの前に立ち、積木を積み上げたり、
ままごとのようなことをしてます。


で、立ってばかりいるのに疲れたのか(?)
ふと見ると、積木を入れた手押し車をイスにして座ってたりします。

最近はここに座って、積木遊びをしてたり、
テレビを見てたりします。
(画面から近すぎー!!)

手押し車と積木がセットになって、
なんて便利♪なんて思ってましたが、
まさかイスがわりにもなるなんて(笑)


子パンダサイズの小さなイスでも買ってあげましょうかねぇ。


あ、ちなみに子パンダが手にしてる白クマのぬいぐるみは、
生後2か月から一緒にいる、クマちゃんです。(名前そのまんま!)

子パンダの絶大な愛情を受け、
だんだん白クマじゃなくなってきてます。
(まめに洗ってもすぐ汚されるんです)

ぬいぐるみで遊びたがるのを見ると、
女の子だなぁと思いますね。


どうでもいいけど、うちのテレビ、
未だブラウン管!!!(笑)
スポンサーサイト

本日のランチ

20091118125101
★トマトトースト
★カボチャのスープ
★バナナ
★野菜ジュース


トーストは、パンにケチャップをごく少量ぬり、
小さく刻んだトマトをのせ、
そのままでも食べられる細ぎりチーズをのせて焼きます。


スープは、冷凍しておいたかぼちゃペーストとブロッコリー、ツナを入れ、
フォローアップミルクを30ミリ程入れて、できあがり。


トーストは焼くだけの、スープは温め直すだけの状態まで準備しておき、
公園に遊びに行きます。


少食の子パンダですが、
これだとペロリ!!
パンは5枚切りなのに、完食ですよ?。

この調子でご飯も食べてくれるといいんですけど。

部分的にパンの耳がないのは、遊びに行く前におやつとしてあげたから。

10時のおやつはパンの耳デス(笑)

好きですね?、耳。
大助かりです♪

私もあわせてツナとタマゴのトーストです。


うちは朝食がご飯とみそ汁なので、
昼食はパンが多いですね。

ま、手抜きです(笑)

あとはうどん、パスタなどの麺類、炒飯かな??


公園から帰ると、お腹が空いたとうるさいので、
必ず簡単に準備をしていくようにしています。

でないとホントうるさいんですもん。


まだ好き嫌いがないので楽ですけど、
そのうち手抜きもできなくなるのかなぁ。

にぎやかな心臓

何度も書いてますが、
子パンダは心臓の心室の壁に5ミリほどの穴があいてて、
肺から戻ってきたはずの血液が、
再び肺へと逆流してしまってます。

そのためなかなかの大きさで
心雑音が聞こえてくるんですね。


症状の程度から言うと、
軽症以上中等以下。

半年に一度受けているエコー検査で、
今年の春、少し膜ができていると言われていました。

このまま軽症に向かえばいいねぇなんて、
先生と話していたんですが、
心雑音がまったく軽減しないんです。

聴診器をあてるたび、
「音は相変わらず」といわれてしまいます。

いつも行ってる近所の小児科でも、
「子パンダちゃんの心臓はにぎやかやからなぁ」と言われます。

にぎやかってどれくらいの大きさなんだろうと
いつも思ってました。

ただ子パンダの胸に手を当てたときに、
普通ならトントントンと心音を感じるはずなのに、
どうもざらついた、ジャッ!ジャッ!という音がするので、
これ雑音なのか?まさか触っただけでわかるなんてねぇ??
と思っていたので、
先日、大学病院で聞いてみたんですよ。

先生が「膜ができたとは思えないくらい、相変わらずの音やねぇ。」って言うから、
「このジャッ!ジャッ!って音、まさか心雑音じゃないですよねぇ」って。

すると、「これこれ。これ心雑音よ?。この子は触っただけでも分かるんだよねぇ」って。


ま、まじっすか??



心雑音のレベルには6段階あるそうです。

1段階目は、聴診器をあててもわからない。
2段階目は、専門医が聴診器をあててわかる程度。
3、4段階は、一般に聴診器をあてればわかる。
5段階目は、胸を触っただけでわかる。
6段階目は、胸をさらわなくても、空気の波動を感じ取ることができるが、めったにいない。

ということらしいです。

6段階目がめったいいないなら、
子パンダの状態はほぼ最高レベルってことじゃね??

でも、音が大きいから症状が重いわけでも、
小さいから軽いわけでもないんだそうで。

実際に、大きな穴があいてて、
心臓の機能も弱く、血液を送り出す力のない子は
症状が重いのに、ほとんど音が聞こえないという例もあるのだとか。

たしかに子パンダは5段階目とはいえ、
症状は中等以下ですからね。


そんな話を今日、近所のかかりつけ医に話したところ、
「この子の音は聞きたくなくても聞こえるねんなぁ。
心臓の音を聞くとき、周波数が違うため、
聞こえるようにあわせるというか、
調節しながら聞くんやけど、
この子はそんな必要いらんねん。
ほんまにぎやかやで」と言われました。

1歳半をすぎ、初めて知りました。


本人はどんなにぎやかな心臓をしていようと、
いたって元気で、
今日も元気に、言葉にならない言葉で「森のくまさん」を何度も熱唱したり、
羽毛布団へ何度もダイブしてくれてました。
(これ、勘弁してほしいんだけどなぁ)

穴がふさがるのは3歳ごろまでといわれてます。
その確率は4割程度。
あと1年半でその4割に入れるでしょうか??

たとえ入れなくても、もう少し静かな音になってくれるといいんですけどね。



追伸。
今日は一気に3つも更新しちゃいました?。
子パンダもオットも熟睡ですから。
ふふふ。

新型ワクチン

気になっていた新型ワクチンの接種は、
16日に打つことになりました。

打つといっても、あくまで予約できただけに過ぎない状況で…。

ワタシの住んでる兵庫県は、
どうやらかなり対応が遅れているようですね。

大阪なんて、健康な小3以下の子供への接種が、
今日から始まったというのに。

なんで健康な子供が受けられるのに、
うちはまだ受けられないの???


何やってるんだ兵庫県!
新型インフルエンザで小学校は軒並み学級閉鎖が続いているというのに。

いったいどうなってるんだー!!!



子パンダは、重篤化しやすい基礎疾患を持つ優先接種対象者にあたる
慢性心疾患(血液動態に障害があるタイプで高血圧を除く)です。

このほかにも呼吸器疾患、血液疾患、糖尿病なども対象になり、
これらのヒトは主治医から優先対象証明書をもらうことになっています。

で、その証明書に、子パンダは最優先対象者である旨が
しっかりと明記されています。

それなのに、それなのに…


兵庫県の場合、
基礎疾患のある人(透析患者を重点に)、
妊婦(保存剤を含む製剤の接種希望者)は、 11月2日から。

基礎疾患のある人(最優先)、
妊婦(保存剤を含まない製剤の接種希望者)は、11月16日から。

1歳から小3に相当する年齢の小児は、 12月中旬から。

となっています。

まずこの日程自体、かなり出遅れてる感があります。


さらには、子パンダの場合、16日からとなっているものの、
16日に行っても、受けられない可能性があるとか言われちゃって。

心臓を診てもらってる病院で予約はしたんですが、
「うちは16日から20日まで、優先の人が集団接種というカタチで行いますが、
おそらく16日の時点でワクチンは終了になると思います。
それに、16日にも在庫がなくなる可能性があり、
必ず受けられる保証がないんですよねぇ」と先生。

で、一応予約はしておくけど、
証明書を持って、地域の小児科でも聞いてみてって。

その日、午後からかかりつけ医に行く予定があったので、
(一日2度の魔の予防接種の日でした?)
先生に聞いてみたところ、
「僕もまだ受けてないのにー!」ですって。

県立病院(心臓のかかりつけ医です)がムリなものを
うちができるわけがないとのこと。
ひとまず今は予約も受け付けていない状況で、
今後の予定もまったくめどがたたないと言われました。

それなら、大学病院はどうだろうと、
先日行った発達外来で先生に聞いてみたところ、
うちも16日になんて受けられないよ?だって。

こういうことって、まず県立病院が強いとのこと。
ワクチンの確保数も違うし、
日程だって早くに対処してもらえるんだそうで。

大学病院は私立。
国をあげての事業などは、
やはり県立などの公立病院からなんですって。


こうなったら、16日は早くに出かけてって、
何が何でも受けさせてもらわなきゃ。

きっと同じような…いや子パンダよりもっと重篤な子供たちが
たくさんやってくるんじゃないかと思うので、
できるだけ早く順番を確保するためにも、
子パンダは朝ごはん持参で、
タクシーで直接病院へ向かう予定です。


今月に入ってから、子パンダはずっとお腹をくだしてまして。
そんなにひどいものじゃなかったので、
お腹の風邪かなぁとしばらく様子を見ていたのですが、
(元気だし、食欲もあったので)
先週末に鼻水をどっと出したので、病院へ。

お薬をもらい、お腹の調子も 鼻水の状態も緩和してきましたが、
今朝ほどから少し咳が…。
病院へ行くほどのこともなかったのですが、
月曜に体調がよくないなんてことになってはマズイので、
今朝病院へ。

この程度なら接種は問題なしでしょうと、
お薬をもらって帰ってきました。

まぁ、お散歩に出かけられるくらい元気なんですけどね。
朝方出てた咳も、今全然してないし。


オットは風邪ひきなのに残業続きで、
かなりお疲れの様子。
で、今日もお仕事…。

明日は家でのんびり過ごして、
(あ?、子パンダは朝公園に行くことになるやろなぁ。やばいかなぁ)
16日は体調万全、準備万端で接種に望みたいと思います。


それにしても、ホント行政の対応のまずさにイライラします?。
しっかりしてくれよ、兵庫県!!!

雨上がり

20091114125232
お昼ご飯を早く食べたので、
お散歩に出てきました。


公園はまだ地面が湿ってるので、
川沿いをぶらり。


家にいて退屈してたウサをはらすかのごとく、
雄叫びをあげながら、はしゃいでますよ。

のんびり昼寝してるアヒルたちが迷惑そうです(笑)

家にいると、歌の絵本を持ってきて、やれ歌えだの、
ぬいぐるみを持ってきて、ひと芝居うて(?)だの、
激しい『遊べ』コールに私も少々お疲れぎみだったので、
いい気分転換になります。

あとはたっぷり昼寝をしてくれたら文句なしなんですけど。

本日のメニュー

20091113195934
★ごはん
(サンマと青のり入り)
★筑前煮
(菊菜のおひたしも一緒に)
★ゆで卵(半分)
★りんご(1/8個)



1歳半をすぎ、離乳食から幼児食へと移行する時期。

とりわけがうまくできるようになってから、
作るのも随分楽になりました。


気をつけてきたのは、添加物と塩分。

これはどの家庭でも同じですよね?


低出生体重児の女の子は、
将来、高血圧症になりやすい傾向にあると聞いて、
今だけでなく、これからも薄味を心がけなくちゃと思ってます。


私たちの健康のためにも、
それが一番!!



で、今日の食べっぷりですが、
珍しくほぼ完食。


ご飯はあまり好きではなく、
おにぎりにしてみたり、
ふりかけ(干しエビと青ノリ、かつおぶしを粉末にしたもの)雑ぜてみたり、
朝ならおじやを作ったりしてみましたが、
なかなか…。


好き嫌い自体はないのですが、
ご飯の量がねぇ。


ちなみに今日のご飯の量は、サンマ込みで70グラム程度。
それを2口分くらい残すくらいまで食べるなんて、
よく食べたっ!!!


普段はこの半分くらいですかね?


最近、少しだけ塩をした魚を混ぜたご飯をよく食べるようになったので、
(魚だけだと塩分キツイ気がして、せめてご飯にまぜて、と)
週に3回は作ってます。



果物は毎日あげてますが、
『デザートは別腹よ♪』 とばかりに
ご飯やおかずを残してても
完食しますねぇ。



子供にワンプレートで食べさせてあげるヒト、いますよね?
うちもそうしたかったのですが、
冷ましたり、温めたりするタイミングが違ったりするのでやめました。

それに食べて欲しい順番もありますよね?


で、一皿ごとにしてるのですが、
食べ終わったり、もういらない!というものは、
ご丁寧にこちらのテーブルに置いてくれます。

ま、いらないと意思表示したからと言って、
それでは終わらせませんけどね。

ここからは私がスプーンで食べさせます。

でも途中で、『やっぱりいる?』と皿を要求し、
再び食べてくれるんですけどね。


うどんだとそんな必要もなく、
黙々と食べてくれるんですけどねぇ…

なぜ、そんなにうどん好き??


噛まずにツルンといけるからでしょうね、きっと(笑)



好き嫌いが出てくるのは、これから。


食に関する悩みは尽きないんだろうなぁ。

祝卒業☆

子パンダは大学病院で生まれました。

生まれてすぐ、NICUでお世話になり、
1ヶ月ほど入院していました。

NICU出身の子どもたちは、
退院後、順調に発達しているか、
定期的に発達外来で健診を受けることになっています。

生後半年ほどは、
体重が増えにくく(だって心臓が悪いんだもん、しゃーないやんっ!)、
厳しいチェックがはいっていました。

厳しいといっても、
先生はいつも笑顔で(女性です)、
できるだけママの負担にならないよう、
どうすれば体重を増やしていけるかといったアドバイスを
してくれてただけなんですけどね。


ただ、実家に帰ってるワタシのもとに、
地元の保健師さんに訪問してもらって
体重を計ってもらいましょう!とかまでなると、
さすがにキモチが休まりませんでした。

小さいことはわかってます。
でも、そのことを気にせず、
のんびり子育てをしているワタシにはきつかったですね。
見かねた地域の保健師さんが、
あまりに細かいチェックはかわいそうだと、
チクリと言ってくれたこともあったんですよ?。


生後半年を過ぎ、
少しずつ体重が増え始め、
さらに離乳食が2回食となったあたりから、
かなり標準に近づいてきました。

おかげでチェックもなくなり、
1歳、1歳半といった定例の健診だけになっていました。

そうなると気楽なもので、
他では聞けない相談ごとなど、
先生にいろいろ聞いてました。

ミルクはいつまでやるべきか、
睡眠はたりているか、
おやつはどの程度あげていいものか、などなど。

その点では、定期的に先生にお話を聞ける機会があるというのは
助かりましたねぇ。


発達外来にくる赤ちゃんはさまざまで、
卒業の時期もさまざま。

子パンダは2?3歳ごろまで通うことになるのかな?と
思っていたんですが、

1歳6ヶ月健診の昨日、
無事に卒業してよいという言葉をいただきました!!


体も相変わらず小さめで、
言葉の発達ものんびりだけど、
いずれも許容範囲だし、
あとは心臓の方で経過をみてもらってください、と。

ただ今後体重が急に落ち込むようなことがあったら、
必ず来てくださいって。

昼寝もできず、
でも遊びたいのに抱っこされたまま、
お医者さんの前に連れられてきた子パンダは、
まぁ、ご機嫌ナナメ(笑

おろせー!!と暴れまくりだったんです。

それをみた先生が笑いながら、
「小さいときにいっぱい注射したり、
寝たいのに無理やり起こすようなことしたから、
先生のこと嫌いやもんなぁ」とおっしゃったんですね。

たしかに子パンダはたくさんの管をつけられ、
血液検査のために何度も注射された手の甲が
青くうっ血してました。
(その後は何ヶ月たっても治らなかったんです?)

もしも子パンダにそのときの記憶があれば、
顔も見たくないでしょうけど、
ワタシやオットにとっては、命の恩人なんです。

子宮内胎児発育遅延と診断され、
転院したのは2年前。

無事に生きて生まれてこれない可能性もあるといわれ、
毎日泣いて過ごした日々から、
気づけばもう2年。

体中に管をつけられ、亜熱帯なみに蒸し暑い保育器で
小さく息をしていた娘も、
今はやんちゃし放題。

言葉では言い尽くせないほど、
感謝の気持ちでいっぱいです。


子パンダが置いて自分だけ退院したあの日、
NICUで泣いてしまいました。

スタッフの皆さんに見送られ、退院したあの日、
やっぱり泣いてしまいました。

先生に卒業といってもらったこの日も、
泣かずにはいられませんでした。


が、子パンダが大暴れだったので、
帰りの電車で涙ぐんだに過ぎないんですけど(笑



なにはともあれ、子パンダちゃん、
卒業おめでとう♪

そして、NICU出身のベビーたちが
みな元気に卒業していってくれることを
心から祈っています。

先生、ありがとう!!

栗ご飯

20091101122411
お友達にいただきました。
立派な栗を。


半分を茹でて食べ、
半分を栗ご飯に。


オットがあまり栗ご飯を好きでないので、
雑穀とまぜ、昆布だしで炊きましたよ。


子パンダにもあげたところ、
日ごろのご飯の量が少ない子パンダもパクパク!!

公園で遊んで、お腹が空いてるせいもあるやろけど、
なかなかの食べっぷりです。

おいしいよねぇ。

毎年作ろうか??



最近、スブーンを上手に使えるようになってきたんです。

まぁ、落ちてる量もなかなかですが(笑)


子供用のスプーンより、
ティースプーンの方が使いやすいみたい。


スプーンで食べたいからって、
パン(一口サイズに切ったもの)まで
スプーンで食べようとしなくていいですけどねぇ(汗)


さぁ、私も栗ご飯をいただこうかしらん♪
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。