プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父、恋し…はいいけれど

隣で号泣です、子パンダさん。

父ちゃんがお風呂に入ってしまい、
一緒に寝てくれないからって。

オットが食事を終える頃に(残業が終わって)子パンダと寝室へ行くことが多いのですが、
何としても父ちゃんも一緒に来てほしいらしく、そりゃもう凄まじい勢いでごねます。

一緒に寝室へ行こうものなら、オットも疲れてるので、寝てしまうんですよ。

お風呂も入らず、歯も磨いてない状態で。

電気もつけっぱなしということもあるし。

昨晩は夜が明けてから、目が覚めてしまったようです。


今日は強行でオットから引き離してきました。

絵本を読むと言っても聞かず、泣きわめき、手がつけられません。


で、えーい!ほっとけ!

と携帯電話を触ってると、少し落ち着いてきたのか、
今はワタシの頭をいじりながら(髪の毛を引っ張られてます)、何やら一人遊びをはじめましたよ。


これ、毎日続くんでしょうかね。

一緒に寝室にさえ来てくれたら満足なようで、寝転んでしまえば、父ちゃんのことはスルーなんですよ。

なのに、なのに。



いい加減遅くなってきたので、寝かせます。


今から絵本5さつですよ。

読まなきゃごねるので。

ややこしいっ!!
スポンサーサイト

お弁当持って


日曜に携帯から更新したはずなのに、更新できてなーい!

と、気づいたのであらためてアップしてみましたよ。

以下、続く。




子パンダと二人、自転車で10分ほどの公園に来ています。

ようやく外を歩くのに気持ちのいい季節になったので、
お弁当でも持ってでかけてみよかな、とやってきました。
(オットは友達と遊びにいきました)



最近読んだ絵本の影響で、やたら『お弁当♪』とうるさいので(笑)、
パンダさん弁当でも作るか!と張り切ってみましたよ。
(これが今のワタシの精一杯のキャラ弁よー!アンパンマンは作ったことあるけど)


ちなみにお弁当箱も、子パンダに無理やり買わされたパンダさんランチボックスです。
(ちなみに百均)


母と子、弁当のサイズが同じなのはどういうこと?て感じですね。



パンダ2匹、クマ1匹ですが、どちらも耳と顔のノリばかり食べて、
ご飯はほとんど食べてませんから、量としてはこんなもんでしょ。

今日はよく走って遊んでたので、よく食べました。


今はウンチも出てスッキリし(笑)、棒きれと石を手に一人芝居中。

私ものんびり更新なんかしちゃったりして…


お弁当持参で公園遊びもいいなぁ。

朝、バタバタで大変やろけど(汗)、よく動き、よく食べて、体力つけるためにもいいかもね。

毎回パンダやクマさんは勘弁してほしいけど(どうせ顔のノリしか食べないならパンダでなくて、ノリ巻いときゃいいわけで)、簡単弁当で頑張ってみますかね。


さぁ、そろそろ帰って昼寝してもらいますよ。

ありがとう♪

子パンダが、童謡や教育テレビ以外の歌、歌手の歌ってやつですか?

それを初めて歌ったのが、いきものがかりの『ありがとう』でして。


理由は簡単。

『ゲゲゲの女房』の主題歌を毎日聴いてたから。



録画して毎日見てたんですよ。

ワタシだけでなく、オットも。


最近じゃ、朝と昼の両方(笑)


そりゃ覚えるって。


とあるショッピングセンターでBGMが聞こえてきただけでも、
『ありがとぉ?♪』と歌いだすくらいの定番曲です。



毎日見てきた『ゲゲゲの女房』も今週で最終回。

今週のタイトルは『ありがとう』。


もう終わってしまうかと思うと、寂しくて仕方ないですね。

夫婦の絆だけでなく、親子の愛情も描かれてて、よくホロリと涙したものです。

賛否両論ありますが、向井理さんと松下奈緒さんの演技もよかったし、昭和の風景もダイスキでした。


う?ん。

終わるの、残念だな。

子パンダもこの歌を歌ってたこと、忘れてしまうんかな。

大きくなったら話して、歌ってあげようっと。

最終回まで、親子で一緒に楽しみたいと思います。

父、恋し。

おかげさまで、オットは明日退院できそうです。


10日間はなかなか長かったようで、かなり退屈したみたいですが、無理をせずにすんでよかったです。

仕事復帰して、すぐに体がついていくか、その方が心配だったりして。

しばらくは再発予防のためにも、仕事も無茶できないので、
ゆっくりしてもらわなきゃね。



一人でトイレまで歩いていけるようになるまでは、毎日様子を見に行ってました。

それ以降は1日おき。

退屈だろうし、娘の顔も見たいだろうからと、本当は毎日顔を出す予定でしたが、
子パンダの反応を見て、やめました。

今日は入院費用の残金を(当日に前金は払ってます)持っていかなきゃいけないのですが、
できたらやめたいくらい(笑)


というのも、父ちゃんとの別れ際に、泣くんですよ、子パンダが。

しかも、病室にも聞こえるくらいのデカ声で。


病室に入ってすぐのベッドで寝てるオットが、カーテンから顔をのぞかせた時から、
そりゃもううれしげに走って駆け寄り、
ベッドに一緒に座って、キャイキャイはしゃぎます。

オットもうれしそうなので、微笑ましいひとときなのですが、
この後が大変。


『父ちゃん、ばいばい』
と言って病室を後にするのですが、
ふと父ちゃんと離れ離れになる現実に気づくのか、
出てすぐに、『父ちゃぁぁ?ん』と泣き出します。


『父ちゃん、お腹いたいいたいやから、ねんねすんねんて』
と必死になだめてエレベーターに乗り込むのですが、
誰に似たのか(ワタシだ…)、ビックリするくらいのデッカイ声(しかもよく通る)で、『父ちゃぁぁぁんっ』と泣き叫びます。

本当は小さい子供連れの面会はダメなので、なんとかなだめようと必死になるのですが…


まわりの方たちは、父親と離れて寂しがってる小さな女の子を見て、胸を打たれるらしく、みな『見てる方が、泣けてくるわ?』などと言ってくださるので、助かるのですが、申し訳なくて…。


外に出ても、5階のオットの部屋まで聞こえるくらい、泣き叫んでますからね。

自転車に乗ってもしばらくはセンチメンタルな気分なようで、なかなか大変です。

おとといなんか、帰りに土砂降りの雨にあってしまい、途方にくれましたよ。
(途中西松屋で雨宿りし、カッパをガバッとかぶせて何とか帰宅しました)



そんなことも今日で終わり。


と思って、昼寝をさせようとしてたんですが、なかなか寝付かず。

大量のお茶を飲んだくせにまだまだ飲むというので、
『今日はねんねして起きたら、父ちゃんのとこ行くから、はよねんねしよ』と言ったのがまちがい。


『父ちゃん』という言葉に反応して、
『父ちゃん』を連呼して泣きはじめたのです。

眠いのもあって、父ちゃんが恋しくなったのでしょう。

『父ちゃんに会いに行くからねんねしような』と言っても泣いてばかり。

そのくせ、おしっこが出たのでしょうね。

今度は『おしっこ!』を連呼し、トイレに行くと言ってきかないんです。

いや、君、『出る』ではなく、『出た』やろ?
行っても出ーへんやん。

そしたらまた泣く…。


こうなったらグズグズがとまりません。


トイレに連れていき(ほんの少し出ました)、おむつをかえ、さぁ寝よう!と一緒に横になると、再び『父ちゃーん!』。


もう知らんっ!(怒)

と3階(昼寝は2階)へ一人であがると、下で大泣きです。

近日中響く声で。


もうね、眠くて仕方ないんですよ。

グズグズ、ゴロゴロしてたので、ほったらかして晩御飯の下準備をしてたら、そのまま寝てしまいました。



母ちゃんは怒ってばかりだから、優しい父ちゃんが恋しいのでしょう。


ワタシも好きで怒ってるわけじゃないんですけどね。


今日もまた泣かれるかもしれませんが、それも最後。

子パンダもあと少しの我慢です。



明日の午前中には帰ってきてくれるので。


昼寝から目覚めたらすぐに出られるよう、準備しまーす。

無事に終わりました

報告が遅くなりましたが、オットの手術は無事に終わりました。

予想どおり、癒着がひどく、時間がかかってしまいましたが。


手術が終わったと連絡をもらい、すぐに出産室前に行くと、執刀医の先生が切り取った腹膜を見せてくれました。

別に見たかったわけじゃないんですけどね(笑)

通常、腹膜を切り取らないそうですが(軽症の場合かな?)、
なんせ30年物(と先生が言ってました)。伸びきってしまっていたために切除したそうで、
先生の人差し指がすっぽりおさまって、まるで指サックのようでしたよ。



先生の第一声は、『てこずったわぁ(笑)』でした。

額にいっぱい汗かいて。

先生には感謝!感謝!です。



時間はかかったとはいえ、無事に終わってホッとしました。

ワタシは一旦お義母さんに連絡を入れにロビーへ。

病室へあがろうとエレベーターに乗ったら、
ちょうどオットも乗ってきました。


ちょっと顔色が悪かったかなぁ。



病室に戻り、一通りの処置が終わった後、ゆっくり話せました。



麻酔は思ったほど、痛くなかったと。

寝たきり状態なために、腰が痛くてたまらないと。

そして、いい加減水分がとりたいって。


そりゃそうだ。


丸一日飲んでないんやから。

しかも、翌朝まで飲めないし。


昨日も、できるだけ早めに来てほしいと言われ、面会時間になるとすぐに行ってみましたが、とにかく腰が痛いようで、かわいそうでしたね。

できるだけお腹に力を入れないようにしてたら、寝返りもできず、夜中に看護師さんに頼んで、枕を腰にひいてもらったようですが、辛そうでしたね。

幸い、傷口の痛みはそれほどではないようなので、腰痛との戦いがすべて、といった感じ。



月曜には、自力でトイレに行けるので、それまでの我慢。


ガンバレー!!


その頃には、子パンダを連れていってやれるかな。


今日も夕方にお義母さんが来てくれるので、様子を見に行ってきます。


ご心配をおかけしましたが、元気にやっておりますので。




病院まで自転車で飛ばして15分。

日差しに負けそうです?。


来週には涼しくなるのかな…

なめたらあかん

オットの手術は今日の夕方。
4時以降になるそうです。

昨晩9時から、水分を取ることも禁止になってしまったオット。

丸一日、水も飲めないんじゃぁ、かわいそうだなぁ。

部屋にはテレビもないし(レンタルできます)、あってもテレビを置く台(荷物やらを収納できるやつね)はベッドの足元側にしか置けないので、
寝たきりになると見れないんですよね。
ベッドでも起こさない限り。

ベッドを起こすには手動だし。

余談ですが、今思えば、出産した大学病院、快適だったなぁ。
高いだけのことはありました(笑)



起き上がってトイレに歩いていけるのは、月曜からですって。

しばし痛みと退屈との戦いですね。

話し相手に行ってあげたいけど、
基本的に、病室での小さい子供連れの面会はダメなので、
子パンダを連れていくのは月曜以降。
連れていけても長居はできないしね。

ま、10日間、いっぱい寝ててもらいましょ。

安静第一ですから。



昨日、執刀医のお話をうかがいました。

脱腸とはどんな病気か。

どんな手術をするのか。

再発の可能性と、再発したらどうなるか。


などなど。





と、ここまでは午前中に書いてた話。


さきほど(17時17分)、手術室へ入っていきました。


通常なら1時間半ほどで出てこれるんですが、
オットの場合、時々にぶい痛みもあったので、
癒着を起こしている可能性があり、
そうなると剥がすのに時間がかかるとのこと。


早く終わるといいなぁ。


そして、今回限りで終わってくれますように。



脱腸は、再発の可能性が数%あるんですよ。

腸が出てきてしまう穴は、左右3つずつあり、1つの穴をふさぐと、他の穴から出ようとしたりすると。

問題なのは、同じ場所で再発したとき。
そして右側(オットは右側です)の、細い血管をはさんだすぐ隣の穴から出たとき。

一度手術をすると、その場所はガッチリと固まってしまうそうです。

再発して、再び手術で穴をふさごうとしても、まずその固まった部位を剥がすのは至難な技なんですって。

だから先生は、閉じるときに、『再発するな!』と念を送るのだそうな。

それほど嫌なことらしいんです。

隣の穴もそう。

血管1本挟んだだけなので、非常に難しいそうで。


また脱腸になるなら、左側にしてほしいものです。


いや、ならないにこしたことはないんだけど、
出るかどうかは運次第。

鍛えようのない筋肉らしく、全く予防ができないそうです。


それに、腹圧をかけるな、といっても無理な話。

座ってるだけでも腹圧はかかります。

階段のあがりおりもそう。


35歳男性が日常生活で腹圧をかけないなんて絶対無理。


先生からは気休めにしかならんけど、せめて術後1か月はお腹に力が入らないように気をつけてと言われました。



脱腸は良性の病気だし、緊急ではなく(パンパンに腫れて救急車で運ばれて手術となるそうです。ひどい人は出た腸をお腹に戻せず、破裂する人もいるとか)、予防措置としての手術なので、ワタシたちに気負いはないし、難しい手術じゃないし?♪という気楽さもあります。

でも、再発したときのこと、予防策がないことを考えたら、のんきな気分ではいられません。



それにね、穴をふさぐものが、しばらく違和感があるんですって。
しばらくと言っても、年単位で。

さらに数十年再発がなくても、筋力の弱ってくる70?80代で出てくることがあるようで…。

持病として付き合っていくしかないんだなぁ。

それに今頃怖がってた腰椎麻酔をしてるかと思うとかわいそうだなぁと…。


ただでさえ、胃潰瘍予防に5年以上も薬を飲み続けてて、これからも飲まなきゃいけないのに。
(胃潰瘍は完治してて、毎年胃カメラでチェックしてますが、胃酸過多になりやすく、すぐに荒れるんですよ)



せめて脱腸くらいは治ってほしいなぁ。




まずは術後の安静ですね。

子パンダにも、父ちゃんのお腹の上に乗ってドンドンさせないようにしなきゃ。


抱っこしての階段も無理だな。


父ちゃんダイスキな子パンダさん。


しばし我慢しておくれ。




もう開腹してる頃。

麻酔、痛かっただろうなぁ。



頑張るんだよ。

オットの入院

明日から、10日間ほどオットが入院します。


鼠蹊(そけい)ヘルニア、いわゆる脱腸の手術で。


症状は子供のときからあったんです。

でも、医者からは処置の必要ナシと言われてて、
大人になっても治ることもなく30歳を超え…

て感じですかね。


近頃は、その症状がかなり気になってきていたようですが、
もし診てもらって手術しなさい!と言われたところで、
そう簡単に長い休みをとることができない30男。

脱腸は、日帰り手術OKのところや、4日間ほどの入院で済むところもありますが、
かかりつけ病院(2005年春に胃潰瘍で受診して以来のお付き合い)はどれくらい入院が必要なのか分からなかったので、
なかなか言い出せずにいました。

何かとバタバタしていたし、
何より、子パンダの手術がありましたから。


子パンダの状態が落ち着き、繁忙期に入る前のこの時期に…と先月診てもらったら、バタバタの日程が決まってしまいました。


子パンダの入院で何日か有給休暇を取っていたので、
あまりたくさんは休めないなぁと心配をしていましたが、
土日もはさむので、有給休暇は7日間だけで済みそうなんです。
しかも退院が3連休の初日なので、
退院後も少しは休めるし。



入院の荷物をまとめましたが、ボストンバッグ1つ。
子パンダの時に比べ、驚くほど少ないです。
それに付き添わなくていいし(笑)

うちから自転車で20分ほどなので、
子パンダが昼寝から起きてきた夕方あたりなら、
毎日でもお見舞いに行けるしね。

命にかかわる重篤な病気でもないので、随分と気が楽です。



とはいえ、盲腸だって成功率は100%じゃないし、
お腹をあけることは少なからずリスクはあるわけで、
気にならないといえば嘘になります。


手術の間、子パンダを連れて待つのは大変だろうからと、
先生と話したオットは、病院にはお義母さんに来てもらおうと考えたようですが、
冗談じゃなーーーいっ!!


子パンダを預けてでもワタシが行くってばよっ!


お義母さんに来てもらって、
入院当日の術前説明と手術には、ワタシが行くことにしました。



オットにとって初めての入院に、初めての手術。

でも、あまり不安はないようですが、『麻酔が怖い…』らしいです。

下半身麻酔なんですけど、背中にチクッ!がドキドキするようです。

それより術後の痛みの方を心配した方がよいのでは?と思うのですが…



1年のうちに、2人も手術することになるなんて、思ってもみませんでしたが、
心配の種がなくなるための試練ですからね。

3人で乗り切っていきましょ。



さぁ、今夜はオットの好きな肉にしよ♪

玄関まわり



うちの玄関デス。
入ったところ。

入って左側が上がり口となります。


今日は子パンダも元気いっぱいなので、
久しぶりのプール遊び。

見てるだけ?の私は、せっかくなので、玄関の掃除を。

掃いて、水まいて。

暑いからすぐに乾きます。


狭小住宅の3階建てのくせに、玄関だけはやたら広いんですよ、うち。

たたき(?)だけで2畳はあります。
(実はたいしたことない?)


リビングスペースのカーペット部分(子パンダが遊べるスペース)が2畳しかないというのに(泣)

1階には、納戸とバストイレスペースしかないからなんですけどね。


玄関を入って、LDKにあがってビックリ!(狭すぎて)というわけです。


せっかくのスペースなんだから、かわいくしたいなと思ってるんですが、
まだ特に手をつけてません。
(入って右側の壁に鏡が欲しいなと思ってます。出かける前の身だしなみチェックに)


今は、ベビーカーやらプールやらが並んでますから。


マンション住まいのころは、玄関なんてほとんど掃除しなかったなぁ。

暗かったし、ひどい結露で、やる気もなく…

子パンダが砂遊びをしたときに、ちょちょいと掃くくらい。


玄関は家の顔。

風水的にもきれいにしておかなくちゃならない場所なので、
キレイにかわいくしていきたいなと思います。


子パンダさん…。

プールから出て、大声で一人芝居中。

近日中響いてるからやめてくれるかな。

涼を求めて


昨日、今日と公園に来ています。

子パンダは食欲も出てきたし、
昼寝を3時間しても、夜10時→朝8時まで寝てるしで、
体調も整ってきただろうと思って。

とはいえ、外は相変わらずの猛暑。

どこで遊ばせるか悩みました。


思いついたのがここ。

緑がいっぱいで、隣がグラウンドになってるから風も抜けるから、
過ごしやすいだろうと思って。

来てみたら大正解!

砂場や遊具のまわりの緑は高木だから、蚊に刺される心配も少ないし、
日陰も大きい。

近くに噴水があるせいか、風も心地いいような気もするし。


昨日は保育園の園児たちもやってきて、
子パンダもうれしげにまじってました。

今日は子供はいないなぁ。

いるにはいるけど、散歩程度で通過していく感じ。


ま、一人でしゃべりながらままごと(いや、妄想劇場だな、これは)遊びしてるからいいんですけどね。

私としては少しくらい歩きたいところですが、
夢中で遊んでるから、ヨシとします。



子パンダさん、順調に回復しています。


ご安心ください。

夜型一直線?


夏バテを解消しようと、夏野菜をたっぷり使ったメニューを作ったり、
たっぷり睡眠を取れるようにしたりしています。

体調が万全になるまでは、外出も控えて。

暑すぎも、冷えすぎもよくないだろうと、
エアコンの使い方にも気をつけて。
(昼寝までは扇風機で、エアコンを使うときは28度にしてます)


が、しかし。

寝すぎてます、子パンダさん。


朝も自然に起きてくるまでほっとくと、
昨日、今日と、10時まで寝てました(汗)

それじゃ昼寝もしないだろうと思っていたら、
3時過ぎてから3時間近く寝ています。


こ、これじゃ夜型のリズムじゃね?


寝室はエアコンをタイマー予約にしています。
夜中3時頃までと、朝6時頃から。
夜はともかく(オットが寝るのが遅いので)、朝はつけるべきではなかったのか…。

心地よくって起きれないんでしょうね。
遮光カーテンだから薄暗いし。


で、夜は基本は9時半消灯の10時就寝。


が、昨夜は、ばあちゃんが来てたもんだから11時就寝に。


ややや。

寝たいだけ寝かせる作戦は、
やばいかな?。

『夏バテ解消週間』が
『夜型強化週間』になってしまーうっ!!



今日の昼寝のお供は、メロンパンナにナガネギマン。
マニアックな取り合わせですね。


気持ちよさげに寝てると、起こすのはためらわれますが、仕方ありません。


寝起きのグズグズ覚悟で起こします。


だって、すでに6時過ぎてるんですからー!





追記。

昨晩は9時半消灯。
11時過ぎまで、歌ったりしながら起きてました…。

が、今朝は6時半起床。
夜型にはならずに済みそう?

気をつけます。
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。