プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリークリスマス☆


ワタシと子パンダに…といただきました。

すごくうれしくて、泣いてしまいましたよ。



子パンダは本当によく頑張りました。


ワタシは…?

もっと頑張れたんじゃないか、もっと我慢できたんじゃないか、そんなふうに思うことばかりで、反省しきりな一年でした。

頑張ったと言っていただけたこと、こうしてワタシたちを見守っていただけたことが、本当にうれしかったです。


今年がんばった、たくさんのヒトたちに、サンタさんから素敵なプレゼントが届きますように。
スポンサーサイト

あらぺんぼう♪


もうすぐクリスマスですね。


ツリーにびびってた子パンダでしたが、今はすっかり慣れ、ライトのスイッチを入れてくれてます。
(でもツリーに頭を近づけては寝転びません、相変わらず)


ワタシが一生懸命教えたクリスマスソングを口ずさみ、まわりの華やかな雰囲気を楽しんでるように思います。

毎日読んでる絵本もクリスマスのお話が多いし、テレビやDVDもクリスマス一色ですしね。



ワタシがよく歌って聴かせるのは、『サンタが街にやってくる』と『あわてんぼうのサンタクロース(でしたっけ?)』。


覚えられるかなぁと思いましたが、自己流に歌ってますよ。

これがかなりおもしろくてね。

体を揺さぶってノリノリですが、
『あわてんぼうのサンタクロース』は、


♪あらぺんぼうのサンタクロース?♪


って歌ってますから。

一語ずつは言えても、つながると言えないようで。


『赤鼻のトナカイ』にいたっては


♪真っ赤なオナラのぉ? トナカイさんまぁ?♪

です。



サンマなトナカイにサンタが乗ってきたらどないすんねんっ!


子供の言い間違いっておもしろいですね。


妙な言い間違い、また報告します♪

メロンパンナ騒動

子パンダがアンパンマン好きなのはご存知かと思いますが、
なかでもメロンパンナがダイスキで、最近そのことで困っていることがありまして。



子パンダの砂遊びに、と『いないいないばぁ!』の砂遊びセットを買ったのですが、
アンパンマン熱が加速すると、公園でお友達のアンパンマンの砂遊びセットを欲しがるようになりまして。

まわりの方たちも『いいよ♪使って』と言ってくださるので、借りて遊んでたのですが、帰る頃になり、返さなくちゃいけなくなると泣くようになったんですよ。

それも今生の別れのごとく、号泣で。


これではまわりの人にも迷惑がかかると思い(貸してくださった方が『ごめんね?』と気の毒がられるのが申し訳なくてね)、
アンパンマンのくまでを見つけて買ったんですよ。

そりゃもう大喜びで。

でも、やはりばいきんまんも欲しい…

てなわけで、この夏、プールと一緒に買ったんです。



その頃は夏、真っ盛りで公園遊びどころではなかったので、
水遊びに使ってたんですが、そりゃもう大喜びですよ。



これで公園でも安心だぁ?♪

と、思ってたんですが…



実は、アンパンマンの砂遊びセットは新しくリニューアルしてたんですよ。

以前のは、アンパンマンのスコップとメロンパンナのクマデのセットでした。

公園には、この以前のタイプを持ってきてるお友達が何人かいるんですね。

お下がりだったりすると、そうなるんですよ。


最初は、自分のもので楽しく遊んでたんですが、メロンパンナへの情熱がどんどん高まると、アンパンマンとメロンパンナのクマデを持ちたくなったようで…

メロンパンナのクマデを見つけては借りてたのですが、いざ返すとなると、手を伸ばし、『メローンパンナーッ!!』と泣き叫ぶように。

それでも借りられてるうちはよかったのですが、持ち主のお友達だって、貸したくないときだってあるわけで。

ある日、またまた『メローンパンナーッ!』と泣き叫びながら奪いに行こうとするので、キレた私は『もう遊ばなくていい!帰るでっ!』と、抱きかかえて連れ帰ったのです(いったん帰宅後、別の公園に行きました)。

この時のお友達のママの申し訳なさそうな顔ったら…申し訳ないのはこっちです(泣)



それから数日、公園には行かなかったのですが、ある日、近所のスーパーでそのお友達に会ったんですよ。

子パンダのやったことを丁寧にお詫びすると、そのお母さんから、
『小学生のいとこが使わなくなったメロンパンナがあるんです。古いし、名前も書いてあるけど、よかったらあげますよ』と。



えー!ホントですかー!


もらいます!もらいます!
遠慮なくいただきますーっ!



ということで、後日公園でいただきました。

もちろん子パンダは大喜び。

つーか、すでに我が物顔になってるのに、ガックリでしたよ。


機嫌よく遊んでるなぁ(クマデを直立するとアンパンマンやメロンパンナが立つようになってて、この状態でお人形さんごっこをするんですよ)と思ってみたら、なんと両手にメロンパンナが…。

自分のがあるのに、また誰かのを借りて(とって)きたようで、他の子供たちが取りに来ようとも振り切って、遊んでました(泣)

騒動はそんな簡単に鎮静化はしないようです。

最近は、少し落ち着いてきたようですが、常に『貸す』『貸さない』の揉め事の渦中にいるので、ママたちとのんびりおしゃべりどころじゃありませ?ん。


譲ってあげたり、我慢したり、感謝したりと、子供が成長する過程で、学ばなければならない大切なこと。

しっかり教えていけるかしらん。


ここ、母の頑張りどころよね。
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。