プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンダ、40歳に。

本日40歳になってしまいました。

40代突入でございます。


一つ上の世界へやってきてしまったような、そんな気がしておりますよ、ハイ。




40と言えば、不惑の年。

なのに、ワタシときたら、日々、子育てに惑ってばかり。


ま、悩みながら、子供と一緒に成長していくのが、子育てってもんなんでしょうけどね。


ワタシが50歳になるとき、子パンダは中学生になったばかり。

ここからの10年間は、まさに子育て一色になるわけです。
(ちなみに次の10年間は教育費用のために働く『労働』一色になります)


惑ってなんていられない。


不惑のパンダ、頑張ります。


これからもどうぞヨロシク。




いま、美容院。
縮毛矯正して、カットして、白髪染めてもらいまーす。
ちょびっとキレイになってきますよ(笑)
スポンサーサイト

子パンダ、3歳に。


今日は子パンダの誕生日。
おかげさまで3歳になりました。


最近、随分と意思の疎通がはかれるようになった分、
2歳の頃とは違う『イヤイヤ』も満載。
生意気っぷりも急上昇で、毎日怒ってますよ。トホ。

これも成長なんですよね。



お誕生日パーティは日曜に。

今日は、USJに遊びに行ってきます。

午後から雨なんですって(泣)

カッパ持参で楽しんできまーす。

手作りリップ&クリーム


完成品がコレ。

これまたお気に入りブログの方がされてたのを真似っこして、マスキングテープでデコってみました。

クリームは量が少なめ?なので、もったいなくてチビチビ使ってます(貧乏性でーす)

リップは1本たっぷり。
しっかりうるおうのはみつろう?シアバター?
よい感じです。

日頃口紅はあまりつけず、リップ命なので、これはなかなかうれしい商品ですよ。


3月から朝5時半に起きてるワタシ。

早朝の自由時間にサッと作れちゃいました。



みなさんもいかがですか?


お店はこちら。

手作り石けん材料と道具のお店
カフェ・ド・サボン

できることの一つ。


最近お気に入りのブログがありまして。

そちらで紹介されていたのが、
手作りリップ&クリームキット。

これ、東北地方太平洋沖地震チャリティー商品なんです。


容器とかき混ぜるもの、電子レンジがあれば誰でも簡単に作れるんですって。


リップはみつろうとシアバター、マカダミアナッツオイルで、
クリームはそれらにホホバオイルを足して作ります。

成分も安心の天然素材。

クリームやリップの容器もついてますよ。


送料無料で750円。
売上金は日本赤十字社に。


楽しめて、誰かの役に立ててもらえる。

支援ていろんなカタチがある。


ワタシが選んだ支援のひとつです。

サクラ ハ サク


ご無沙汰しています。



春の足音が聞こえ初めていた頃。

こんな悲しいことが起こるだなんて思いもしませんでした。

悪夢のような光景に、驚きと悲しみ、恐怖、不安
など、どう表現してよいかわからない気持ちでいっぱいになりました。

私の住んでいる関西では、いつもと変わらぬ日々が過ぎていましたが、
被災された方々、そのご家族、震災により不便な生活をされている方々の気持ちを思うと、
いたたまれない気持ちでいっぱいでした。


変わらぬ毎日を過ごしていたといっても、私も、まわりの人たちも、ずっと暗い気持ちを抱えていました。


でも、被災地で懸命に頑張っていらっしゃる方々や自分にできることをと、働きかけていらっしゃる方々を拝見し、
元気な私たちが悶々としていちゃいけないんだなと気づいたのです。


私にできることなど、何の役にも立たないかもしれない、
誰の助けにもならないかもしれない、
それでも何もしないより絶対いい。



私にできること。

日々の生活を大切に暮らすこと。

まわりを元気にするくらい、パワフルに笑って暮らすこと。

経済を動かす一人であるオットを支え、未来の担い手となる娘をしっかり育てること。


できることから少しずつ。




気づけば春です。

どんなに不安な夜だって、必ず朝は来ます。

寒さに凍えた冬の後には春が来て、
大地には草花が、木々は芽吹き、花が咲きます。


そんなふうにして、きっと明るい未来は来るのだと信じたいです。


娘にもそんな思いを込めて名付けたことを思い出しました。



春が来るたび思い出す記憶には、震災の辛い出来事だけでなく、
そこから少しずつ前へと進んできたこと、
大地に芽生える草花のように、人間も強くたくましく、
そして凛々しく美しいのだと実感したこともあってほしいと願ってやみません。


もちろん、私自身もそうでありたいです。


次の春が来たときに、去年より少し幸せに感じられるように、
今自分にできることを頑張っていきたいと思います。



言いたいこと、自分の気持ちがうまく表現できませんが、
いま、そんな気持ちでいます。



最後に、このたびの大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。




※サーバー障害のため、過去の記事がすべて消えてました。少しずつ修復され、ようやくすべて直ったようです。
訪問してくださった方にはご迷惑をおかけしました。
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。