プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己メンテ

40歳を迎える少し前から、さまざまな体の不調を感じるようになった、パンダ42歳です。


と、知ってる人は知ってる懐かしいフレーズで書きはじめちゃいました(笑)



37歳の誕生日の前日に子パンダを出産してからというもの、持病の肩コリ・腰痛はいっそう磨きがかかり(?)、40代の足音とともに免疫力の低下を感じずにはいられず、ちょびっとの風邪さえ市販の薬じゃ乗り切れなくなってきました。


もちろん『免疫力アップ!』を目標に、日々健康には気をつけてはいますよ。なんせ子供が小さいんですから。

母ちゃん、元気でないとどーする?てなもんです。


夜は子パンダとともに寝て、朝5時半おき。

ラジオ体操を日課とし、車のないわが家はどこへ行くにも自転車。

相変わらずよく食べるけど、体によいものを食すように心がけたりしてきました。



でも…


でも…


体中、懲り固まってる感じは否めない。


子パンダに対し、怒りまくってるとね、肩から首へ力が入り、頭痛がするんですよね。

歯を食いしばりながら、『きぃーっっo(><)o』となっちゃうもんだから。

バファリン飲まなきゃやってらんない!!

そんな日がずーと続いていました。


何とかしたい…

そう思ってたところに、友人から、『保険効いてマッサージしてくれるとこがあるよ』と教えてもらったんです。

子パンダが皮膚科でかかったことのある病院で、整形外科もしてて、リハビリにお年寄りがいーっぱい通ってるとこ。


友人は肩コリから、腕にしびれがあるとのことで、各種電気治療に10分のマッサージ、針治療をしてるそうで。初診こそお金がかかったけど、今では1回500円ちょいでそれだけのリハビリが受けられると聞いて、ワタシもやってもらいたい!と、まずは診察を受けてみました。


ワタシは肩コリと腰痛。

レントゲンを撮ると、肩と首のコリがひどいせいで、首の骨がまっすぐになってしまってたんです。通常はカーブがかかってますよね?

コリがひどいからまっすぐに、まっすぐだから頭の重みが直に首・肩にかかり、こってしまうという悪循環に。

ということで、肩・首にSSPとかいう低周波治療みたいなのと(これ効きます)、腰に干渉とかいう電気治療、マイクロ派で肩・腰を温めてもらうことに。

そして、人による10分間のマッサージ。

これがねぇ…すばらしく気持ちいいんです。

マッサージ師さんは多い時で4名いるんですが、みなさんに言われます。『うわっ!かたいね~。ほら、ココ痛いでしょ。そうだろうねぇ。触るとこみなかたいもん』などと。

さらにはリンパ腺がかなーりつまりまくりだそうで。


全身コリコリなひどい体なわけですよ。

気にしてたつもりですが、『つもり』じゃどうにもできない状態でした。



子パンダが幼稚園に行ってる午前中、自分の体のメンテナンスに時間をとろうと真剣に思いましたよ。

リハビリには朝早くからお年寄りが並んで順番待ちしてるので、マッサージを受けられずに帰ることもありますが、週に2、3回通っていました。

もちろん行けない週もあったし、夏休みに入ったのでしばらくお預けにはなるんですけど。


ちなみに4種類のリハビリを受けて320円。マッサージだけでも価値アリ。まだ受けていませんが、オイルマッサージも保険適用で受けられ、60分で2700円ほど。

リンパ腺がつまりまくりのワタシには、オイルマッサージがピッタリなんですが、安いとはいえ、贅沢。いつか受けたいなと憧れています。



リハビリに通ってからは、毎朝のラジオ体操もより真剣にやるようになったし、暑くて素足の日でも足首だけレッグウォーマーを使うようになったり。エアコンの効いた場所では温かい飲み物を選ぶようにしたりと、体をいたわるようになりました。

つい忘れちゃうんですよね、大事だってわかってても。

好き勝手にやっても元気なのは、若いうちだけ(笑)

いつまでも元気で若くあるために、できることから少しずつ…

皆さんも体をいたわってあげてくださいね。




今日も長々と失礼しました!
スポンサーサイト

新しいこと、いろいろと。

子パンダが幼稚園に入ったら、ひまになるから何しよう♪と、ワクワクしていましたが、思ったほどひまでないのに驚きました。


子パンダの生活リズムを崩さないこと、ヤマハや体操教室などの習い事に通わせること、公園遊びをさせることを考えたら、子パンダの幼稚園に行っている9~14時までにやるべきことがたくさんで…

幼稚園に行っている間に、掃除・洗濯、買い物を済ませ、晩御飯を作って(または下ごしらえ)おきます。

一人で家事をこなせるようになったことは本当に楽チンで助かりますが、あれもしたい、これもしたいとやってると、あっという間です。

短い時間ながらも、病院に行ったり、バーゲンに行ったり、ランチに出かけられるようになったのはうれしいですね。



想像していたよりバタバタしている幼稚園ママ生活ですが、少しずつ新しいことを始めています。



昨年5月頃から、スクラップブッキングのサークルに参加し、プリントだけして放置しっぱなしの写真を整理を始めました。

サークルの仲間や先生との出会いは、その後の『新しいこと』を始めるきっかけにもなりました。

月に1、2度だし、作りかけもたまる一方で、上達している気配がないんですが、新しい先生をお呼びして、『もっと上達したい宣言』をしたばかり。

子連れで参加できるし、費用も月に2000円までと決めてるので、続けやすいので助かります。



今年に入ってからは、サークルでお世話になった方であり、スクラップブッキングサークルの仲間でもあるYちゃんの誘いで、子連れで参加できる、ママさんのためのストレッチポール教室をお手伝いすることになりました。

第1・3水曜に、先生をお呼びして、姿勢改善や骨盤矯正、インナーマッスルを鍛えたりするんですが、月に一度くらい、自分の体をケアしたいというママたちを応援しています。

応援といっても、私もやったりしてるんですけどね~。気持ちいいですよ、ストレッチポール。



続いて始めたのが、これまたYちゃん(元幼稚園の先生で様々なサークルの代表や講師をしています)が続けている親子教室のお手伝いを始めました。

本当は他の友人が手伝ってたんですが、仕事やPTA役員など忙しくなったため、私に代役がまわってきたのです。


親子教室は月に2回で、0~1歳と1~3歳のクラスがあり、親子でリズム遊びや工作などをするんですが、子パンダが1歳の頃に参加していたんです。Yちゃんとはそれからのお付き合い♪

私は進行のサポートやお母さんたちへの声かけ、写真撮影を担当しています。



ストレッチポール教室も親子教室も、ありがたいことにお給料をいただいています。

久しぶりにお金をいただいて仕事をすることになったのですが、責任感がわいてきますね。やるべきことをきちんとしよう、『それ助かる!』と言ってもらえるようにプラスアルファの仕事をしようと。

昔を思いだしちゃいました。


親子教室なんて、ママたちに信頼してもらえなきゃいけないし、仮にも『パンダ先生』なんて呼ばれたりしたら、張り切らなきゃいけないでしょー!

20名足らずの子供たちの名前を全部覚えましたよ。


2クラスで2時間半ちょい。全力で先輩ママやってます。



あとは幼稚園の図書ボランティア。

うちの幼稚園は図書室があり、司書の先生が選んだ絵本が6000冊あるんです。この蔵書数と、司書の先生が素話や絵本の読み聞かせをしてくれることが、幼稚園選びのポイントにもなったんですけどね。

貸出は2週間なので、自分が借りる2週に一度、貸出や返却、絵本のメンテを手伝っています。

ボランティアに立候補したのが、私だけだったんですけどね。ただの物好きみたーい!と、若干恥ずかしくなったりもしましたが、金曜の2時間だけだし、自分も本を選ぶんですからね。

そして、3階の図書室から、園庭が一望できるので、外遊びしているのを見ることができるし、子パンダのあさがお組さんも少し見えるんです。

今の時期は、盆踊りの練習を、運動会の時期ならその練習を見るのも楽しみ♪

楽しみ半分、好きな図書の仕事ができる喜び半分で頑張ってます。



おかげで…

いーそーがーしぃぃぃっ!!!



毎日お勤めの方の比ではないんですけどね。


いつか働きに出るまでのリハビリと思って、今の自分にできることを楽しみながら(いざ働くと楽しみながらなんて言ってらんないですけどね)、やっていきたいと思います。

いやぁ、たまに更新すると長い長い(笑)

最後まで読んでくださってありがとうございました。



目まぐるしく過ごした1学期もあと少し。

バタバタしている間に、幼稚園の給食も16日で終了です。

一人で自由に動き回れる間にやれることやっとかなくちゃ!


今週は、教室などお休みなので、自己メンテに励みます。


自己メンテについては、また今度。

うちのアイパッチ


子パンダが使ってるアイパッチがこれ。

プロオフタ ジュニアというもの。

50枚入り2100円。


朝晩1時間ずつ使うので、25日でなくなります。


なかなかの出費ですねぇ(汗)


しっかり貼りつくのに、肌にやさしいタイプで、なおかつリーズナブルなもの。


肌に優しいとはいえ、粘着部分にかぶれてしまい、剥がした後が赤くなることがあるので、右のように、ギザギザに切り、粘着部分を減らしています。

一部ギザギザにせず、大きく切り込んでる部分は、小鼻にあたって心地悪いらしいため、こんな形にしてます。結構めんどくさいんだな…



うちは、病院の医療売店で購入しますが、アマゾンなどでも買えますよ。


おしゃれな柄(ガールズタイプなど)なのもありますが、コストパフォーマンスにまったくすぐれてないですからね~。


うちはこれにイラストを描いていました。
今はやってませんが。

貼ることには慣れたし。



今回の検診で引き続きアイパッチを使用するように指示されました。

まだ左右差があるしね。

視力は、眼鏡を使用すればいずれも1.0を超えているので、視力の成長を妨げることはないようです。

ほっ


それと、左目の乱視がとれたようで。

はっきりとはわかりませんが、乱視のレンズを使うと見にくいらしく、今回の処方は、乱視抜きになりました~。

これはアイパッチ効果ではないんですけどね。左目隠してるわけだし(笑)


地道にやっていきます、地道に。
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。