プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガネ女子、3周年

遠視のために内斜視になってて、放置すれば弱視になると言われて、はや3年。

メガネにも慣れっこで、毎日のアイパッチもすっかり定番化しています(もう2年もやってるし)。

で、気になるのが、現在の状態と今後のこと。

短期間で結果(効果?成果?)の出るものでもないだろうけど、3年ともなれば、それなりの結果を期待するのが親というもので…


通常、視能訓練士さんにさまざな検査をしてもらうのですが、年に一度、目薬で目の調節機能をなくし、細かく検査したうえで、先生に状態を説明してもらい、処方箋をいただきます。先週、その検査の日でして。


先生に聞いておきたいことをしっかりメモして、挑みました。


聞きたいことその1。

3歳のときに、弱視になると言われたが、もうその心配はないのか。

<先生>
いまメガネをかけるのをやめたら弱視になります。10歳頃までは、治療を継続する必要があります。


聞きたいことその2。

遠視は視力がよくなってメガネを外せる子もいると聞きましたが、子パンダはとれるのか。

<先生>
遠視でメガネがとれる子は4人に1人程度。子パンダちゃんはメガネの度数もほぼ変わってないので、今のところ取れそうにないです。


聞きたいことその3。

遠視が治らないなら、斜視も治らないのか。

<先生>
メガネを外したら目が内側に寄るので、遠視が治らない限り斜視も治らないです。



というのが、ワタシと先生の主なやりとりなんですが、結局、遠視も斜視も治らんのですよ。

弱視にならないために頑張ってきましたが、メガネだってできればとってやりたいし、斜視なんてならない方がいいに決まってます。

そりゃメガネやコンタクトをすれば分からないですが、年頃になったときのことを考えたら…ね。

親としては心が痛いのです。



が、落ち込んでも仕方ない。


世界一のメガネ女子になってもらうしかねーな、と(笑)


ここらへん、常に最悪のケースを考え(落ち込むだけ落ち込んで)、最善策を出して対応していくという、妊娠中からの習慣(?)がモノをいうっていうかね(笑)

めったにないこと(かといってひどくレアなケースでもなく)がたびたびおこってきたもので。



さて、今年はメガネを買っても助成金を出していただける(5歳以降9歳までは2年に一度で、子パンダは今年を含め、あと2回請求可能)ありがたーい年。

ちょっと今までと雰囲気の違うおしゃれメガネにしてやろうと思ってます。おまけに、今まで気にしてなかったUVカットつきのレンズにグレードアップしちゃったりなんかして♪

ま、子供の矯正眼鏡にふさわしいブランドもので、となると数に限りがあるんですけどね。


下見したなかで、子パンダはなかなか派手なオレンジ(しかも四角いフレーム)を選んでましたが、それかけて七五三の着物はちと合わないのでやめてほしいのですが、さてどうなることやら。

明日、父ちゃんと一緒にメガネ選びに行ってきまーす。


ちなみに1日1時間だったアイパッチは、1日30分に短縮されました。

いずれ2日1回に軽減されます。

悪いことばかりじゃないね。



全国のメガネ幼児と、そのご両親に幸あれ☆
スポンサーサイト

Cafe&Meal MUJI


今日は父親参観日の代休で、幼稚園はおやすみ。

年パスを持ってるので、USJでも行くか~、天気もいいし♪と思ってたのですが、ボーネルンドのキドキドへきました。

平日だと一日フリーパスが1700円(大人1名・子供1名、数量限定)なんですね。

出入り自由なので、ランチにも行けます。



グランフロントで一番好きなお店は無印良品。

いや、どこでもあるんですけどね、無印なんて。

でも、グランフロントの無印良品はとにかく大きい。

扱ってる商品数も違えば、展示方法も楽しい。ムジ好きにはたまらんお店なわけです。

で、ここにはCafe&Meal MUJIがあるんですよ。

いつも混んでたり、平日だと時間がなくてゆっくりできないから、一度も入ったことがなかったんですが、今日は早めにお店へ。

デリ4品にご飯+スープのセット1000円(デリ3品のセットもあります)と、子パンダ用にフォカッチャといちごラッシーを選びました。

ご飯は100円プラスで十穀米に変更。無料で大盛りにできると聞いて、迷わず大盛りに(迷えよ!)。

子パンダとわけながらいただきましたが、食べ過ぎです(笑)

食いしん坊母ちゃんでなければ、デリ4品にご飯大盛りで、十分かと…。


ちなみに、デリは、
★レバーとこんにゃくの辛子マヨネーズ和え
★鶏肉とキャロットのクリーム煮
★塩麹のラタトゥイユ
★なんかの(笑)パスタサラダ

素材は体にやさしげ、味はしっかりめに感じましたが、ワタシも子パンダも大満足。

これだけ食べれば、そりゃ満足ですわな。


で、再びボーネルンドではしゃぎ中。



ただいま無印週間で10%OFF。遊んだあとは母ちゃんに付き合ってもらいましょー。

ランドセル選び、はじまる


子パンダも春には小学生。

早いですねぇ。



ママ友の間でも冬場あたりからランドセルの話がでていました。

1つ上のお友達のランドセル事情を見聞きする機会があったから、自然と『どうする?』みたいな話になって。


今どきのランドセルは、色や素材はもちろん、刺繍や形などデザインも豊富(ありすぎだと思う)で、メーカーの数もたくさん!

いったいどうやって選んでよいのやら…というのが率直な意見でした。


うちは、お義母さんが張り切って買ってくれるということなので(ありがたい)、値段は気にしないでおこうと(笑)

で、子供の意見を中心に決めようかと思ってたのですが、女の子のランドセルの、あまりの刺繍っぷりに、ワタクシ辟易しておりまして。

いや素敵ですよ。見事なものです。

でもすごすぎ。

で、子供はそういう飾りやキラキラ具合に飛びつきやすいときたもんだ。

だから、親セレクトの中から選ばせるようにしようと思ってます。



まずは資料請求を…と数社にパンフレットをお願いしました。

4月には請求していましたが、どこも6月以降に…ということで。

昨日までに届いた3冊。

★土屋鞄
★セイバン『天使のはね』
★フィットちゃん


土屋鞄は、商品パンフがまだなのでミニブックだけなんですが、天使のはねとフィットちゃんは生地見本もついてました。

見た感想としては…

胸がいっぱいになりさうなほどに凝ったデザイン…

特に、天使のはねにはそういう印象を受けました。生地見本の色も女の子受けしそうな華やかさを感じましたね。

フィットちゃんも同様にかなり華やかではあるけど、種類が多いので、クラシカルでシックな印象のものもありました。

もちろん、王道のシンプルランドセルも用意されてるとは思いますけどね。

この2社と反対に、土屋鞄は本当にシンプル。

職人さんによって丁寧に作られた上質で上品な様子が伝わってきます。

ここの赤色がキレイだなぁと思ってたんですよ。

シンプルすぎて、子パンダはきょとんな感じですが。



子パンダは以前、『水色がいい♪』と言っましたが、汚れやすいし、汚くなったら嫌じゃない?と説得し、最近は『赤』がいいと言ってます。

最近、かなりブラウン(ココア色とかチョコ色?)が人気のようですが、子パンダには赤の方が似合うかと。

土屋鞄さんの今年の新色も発表されてますが、オレンジやラベンダー、水色など、『それはちょっと…』と思いそうな色でも、すごく落ち着きがあって上品な感じでしたよ。

赤だけでなく、オレンジやマスタードのような色、水色も素敵なので、子パンダに選ばせてもいいかなと思ってます。


最初こそ、『○○ちゃんねランドセルは…』みたいな話になるそうですが、それも最初だけ。

なら、シンプルでいいものを選びたいなと思ってます。


まずはお店に行って試着しなきゃな。


子パンダより、親の方がワクワクしてます(笑)
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。