プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドセル買いました!

ランドセル

ランドセルの展示会に行ってきました。

うちが買おうと思ってた池田屋さんは、関西に店舗がなく、京都・大阪・神戸の展示会のみでしか実物を見ることができません。

しかも、大阪・神戸は10月の開催で、カラーオーダーを選びたい場合、締め切りに間に合わないので、京都の展示会に行かねばならないのです。

夏休み最後の日、行ってきましたよ。


展示会場に入ったのが11時半。
その時、すでに長蛇の列。
ようやく順番が回ってきたと思ったら、整理番号を聞いてさらに時間待ち…。
結局、お金を払い終わったのは2時すぎてました。

ふぅ〜

ランドセルの色はご覧のとおり、キャメルに決定!これに、キッズピンクでふちどりしたものをオーダーしました。

現物がないため、シミュレーションと2色のランドセルを見てイメージするしかなかったのですが、親の希望のキャメル(鮮やかな赤もよかったんですよ〜)に、とにかくふちどりが欲しい子パンダの希望に沿ったものになりました。


ちなみに、キャメル×キッズピンクはこちらで

日頃愛用しているサクラクレパス柄のリュックサックがこんな色だから、しっくり馴染んでましたね。

それに、オレンジのメガネにもあってたし。

人とは違う色で、しかもピンクでアクセントまでつけるという、個性出しすぎ感はあるかもしれませんが、子パンダらしくていいかなぁ。

ランドセルには刺繍はありませんが、刺繍のシールがあります。子パンダはハート♡柄。おまけの反射シールもハート♡いずれもピンクで、ふちどりともマッチ♫

大切に使ってほしいなぁと思います。

小学校の準備も一つおわり。
子パンダも、そろそろビシッと小学生になる準備をしてほしいものだわ。

ちゃんと話を聞くとか、よく見るとか、しっかり考えるとか。

こちらの準備の方が大変(^_^;)

一つずつがんばっていきましょ。


ランドセル注文のあとは、京都水族館へ。外の公園で走り回って、夏休み終了。

すでに登園してますが、いよいよ2学期です。


子パンダも、母ちゃんも、父ちゃんも、体に気をつけて、それぞれの場所で頑張ろう!
スポンサーサイト

音楽の力は?

基礎グレード

来月、子パンダが通っているヤマハ音楽教室で、基礎グレードの試験が行われます。

基礎グレードというのは、幼児科の2年間で身に付けた音楽基礎力の確認と、
音楽に向かう姿勢や意欲について先生がアドバイスを行うテストです。

テストの内容は…

★うたうこと
テキストの中から好きな曲を1曲うたう。
(先生の伴奏あり)

★きくこと
先生がピアノで弾くメロディや和音を聴いてドレミで歌ったり弾いたりする。
和音は、ハ長調・ト長調・ヘ長調・ニ短調

★ひくこと
ぷらいまりー(ヤマハのテキスト)3・4から好きな曲を2曲、ピアノかエレクトーンで弾く。

★よむこと
弾く曲の中から先生が示す部分をドレミで歌う

★つくること
習った曲のメロディに伴奏をつけて弾く
(事前に左手のメロディをつくっているので、それを弾く)

担任の先生ともう一人、二人の先生が見ている前で行うそうで、
母は後ろで見ているだけ。

見てるこっちが緊張するだろうなぁ。

落ちることはまずないそうで、失敗してもその場で弾きなおしたり、歌いなおせばOK。

これからピアノ(エレクトーン?)を続けていくために、いまどれくらいの力がついているのか、客観的にみるいい機会。

ワタシとしては、弾く力以上に、音を聴く力が備わっててほしいな。
今後、どんな音楽をしても、聴く力が大切になってくるしね。

ワタシにその力が全くないので(笑)

テストまであと1か月足らず。
また帰省もするので、練習できない時もあるけど、日々精進してもらいましょう。

ランドセルはここに。

ランドセルカタログ
あれからランドセル選びが進んでまして。

ワタシもオットも、土屋鞄さんのランドセルが気に入っており、品質はもちろん、色も素敵なものばかりなので、子パンダがどれを選んでもいいなと思ってました。

特に、総牛革プレミアムのオレンジとキャメル内装カラーの赤×黄色なんか、とにかく色がキレイ!軽量クラリーノFアトリエもかわいいなぁと、いつお店に行こうかと思ってたくらいなんですが…

一つ気になることがありまして。

それは、ランドセル側面についているフックがもしもの時に外れるという機能をポイントにしているめが多いのに、土屋鞄のカタログにはそれについて一切書いてなかったんですよ。

もちろん職人さんが丁寧に仕上げてくださってるので、丈夫ですよ。細部にまで細やかな配慮がされてるし。

でも、他のメーカーの多くが子供の安全のために備えている機能がないのはどうしたものかと。

土屋鞄にも問い合わせたのですが、万が一下げている袋が引っかかって、強い負荷がかかっても外れる設計にはなってないそう。

ショック…


どうしたものかと思いましたが、気になるのに、あえてそのメーカーを選ぶというのも違う気がして、諦めることにしました。


で、数あるメーカーの中から選んだのが、池田屋のランドセル

こちらも職人さんが仕立てた頑丈で、背負いやすく、安全にも配慮された鞄メーカーならではの品質。

刺繍がない(ここ大事!)かわりに、はがすことのできる刺繍シールがついてるので、子パンダも満足してくれるはず。

オットも納得なので、池田屋に決めたいと思います。

ただお店が静岡と東京のみ。試着するためには展示会に行かなければ!

大阪・神戸は10月までないので、8月の京都に行く予定です。

メーカーは親が決めたので、色は子パンダに決めさせたいと思います。


8月の京都は…暑いだろうなぁσ(^_^;)
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。