プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードスケジュール

小学校に入学して1か月半。
家庭訪問も終わり、通常の生活が始まりました。
というか、すでに6月の運動会の練習が始まってるんですけどね。

授業は毎日5時間目まで。
2時半に授業が終わり、帰る用意をして学校を出るのが3時前。
12、3分ほど歩いて、帰ってくるのが3時過ぎ。

さぁ、そこからがバタバタです。

幼稚園の頃からヤマハ音楽教室と、市でやってるダンス教室に通っていました。
小学校に入ったら、さてどうしよう…と以前から考えていたのですが、
こどもちゃれんじイングリッシュをしていたこともあり、
入学を機に、英語をプラスすることに。

これで週3回。

3歳のころから毎日公園に通い、幼稚園に入っても、帰りに必ず公園に寄って遊んでいた子パンダには、
小学校に入ってからも、できるだけ公園で遊んでほしいと思っていました。

体を動かして…というより、気の赴くまま自分の好きなように遊ぶ時間が必要かと。
とはいえ、毎日公園というわけにもいきません。
だから、週2回は自由に遊ばせたかったんですよ。
ダンス教室は小学生の部にあがると5時40分からなので、
あわよくば週3回は自由に遊ばせられるかな、と。

甘かった…。

結果から言うと、火曜はダンス、水曜はヤマハ、金曜は英語。
おまけにこどもちゃれんじから引き継いで進研ゼミを受講。

幼稚園時代は、登園前にちゃれんじ等のドリルとピアノの練習をしていたので、
習い事がなければ午後はフリーだったわけですが、
小学生は朝7時45分には登園するため、進研ゼミとピアノの練習は帰宅後に。

小学生になったら宿題だってあるわけで…
(まだプリント1枚だけですが)

そう。
子パンダは、学校から帰ったら、宿題+進研ゼミ+ピアノの練習をしなくちゃなりません。

さ・ら・に!!

習い始めた英語というのが、ECCジュニアでして。
こちらの宿題というのが、プリント4枚(4日分、一度にやってもよい)に、できるだけ毎日DVDを見たり、CDを聞かなくちゃいけないのですよ。

これが首を絞める(?)ことに。

ECCジュニアに決めた理由はいろいろですが、日常的に英語に触れなければ意味がないと思っていたので、宿題がある方がいいなと考えてはいたんですけどね。

習い事と一言で言っても、宿題があるかないかで、日々の生活は随分と違います。

分かってたことなのに、やっちまったー!!


これが子パンダの1週間です。



金曜だけやることが書いてないでしょ。
習い事にECCと書いてあるだけ。

実はこの日は、ECCの後、帰ってから体操服に着替えて体育クラブへ。

幼稚園の頃、通わせたかったけど、ヤマハとかぶって通わせられず。逆上がりができるとかできないとかそういうのは気にしてなくて、とにかくしっかり体を動かしてほしい、何にでも怖がらずチャレンジしてほしいとずっと思ってたんですけどね。

で、お友達の紹介で、近くで始まる体育クラブの体験に行くことに。

ただ習い事を増やすのは時間的にも金銭的にも厳しいので、体験で終わりだろうと思ってたら、子パンダがとにかく楽しそうで、思ってた以上によさそうな内容だったので、オットと相談して通わせることにしたのです。

終わって帰宅したら7時。
金曜だからできることです。

とにかく、学校から帰ってからやらなきゃいけないことがたくさん。
一つひとつは15分で済むようなたいしたことなくても、始めるまでの段取りが悪かったり、問題につまづいたりするとものすごーい時間がかかります。
今日はやることやったら公園に連れて行ってあげようとか、ゆっくり過ごさせてやろうとか、撮ったまま見てないテレビを見せてやろうとか思ってても、まったくといっていいほど予定どおりに進みません。
それどころか、ご飯もゆっくり食べられず、あわててお風呂に入って、「はよ寝ろー!」とせかされて。

何やってんだかなぁ。
こんなはずじゃなかったんだけどなぁ。

でもね、子パンダはどれも好きで、どれもやめたくないんですよ。
ピアノだって宿題に出されていない曲も練習したり、ECCも楽しそうにCDにあわせて歌ってるし、
進研ゼミも「わからないー!!」としょっちゅうぐずっていますが、やめようとはしません。
ダンスだって、幼稚園の頃は「できない!」と先生に泣きつくことがあって、小学生の部になったらついていけないだろう、やめるだろうと思ってたのに、まったくそんなことはなく、むしろよりいっそう楽しんでやるようになっちゃって。

さらに、7月のピアノのコンクールにも出たいと言いだし、月曜に個人レッスンも入れることに。
だから練習時間も倍。

子供がやりたいといっても、親が調整していかなくちゃいけないんだろうけど、
頑張っている以上応援してやりたいと思ってしまうんですよね。

じゃ、「早くしなさい!」とか言ってやるのはかわいそうだし、間違えてもあまり指摘しない方がいいのかもしれないんだけど、それはそれで言わずにはいられないわけで。

気温も高くなり、運動会の練習も始まって、体力的にもしんどくなる頃。
様子を見ながらどうしてやるべきか、考えていかなくちゃ…。
スポンサーサイト
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。