プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちっちゃい理由

おひさしぶりです。

実家から帰ってきてまもなく3ヶ月となり、
子パンダも8ヶ月を迎えようとしています。

いやぁ、早いねぇ。

もうクリスマスだって。

そういや、去年の今頃は、二人きりの最後の旅行だぁ!と調子こいて、
オットの誕生日に、鳥羽のホテルで、
温泉を満喫していたっけ(露天風呂つきの部屋だったのだ)。

今年のオットの誕生日は、
子パンダと一緒にお祝いしました。


最近の子パンダは、自らお座りのポーズができるようになり、
(腰は全然座ってませんが)
寝返りと、微妙なズリバイを駆使して、
リビングと寝室を縦横無尽に遊びまくってます。


20081130_R.jpg


カラダが小さいので、動きやすいんでしょうな。
最近ようやく、身長・体重ともに、成長曲線のエリア内に入るようになりました。
生まれた病院の発達外来で、
(NICU卒業の子は定期的に発達具合をみてもらうことになってます)
今より体重の伸びが悪くなったら、成長ホルモンの投与も考えなくては…と
脅され(?)てたので、ホッとひと安心。

子パンダは、遠慮なく体重が増加していく母さんと違って、
体重が増えにくい体質なんですよ。

だって、心臓に穴があいてるから。

先天性の心疾患で、「心室中隔欠損」という病気です。
本来、全身をめぐってきた血液は、
肺→心臓へと戻り、再び大動脈を通じて全身に流れていくのですが、
左右の心室の壁に穴があいているために、
肺へと逆流してしまうのです。

穴が小さければ、経過観察で済むし、
4割の確率で3歳までに穴がふさがることもありますが、
子パンダの場合、症状のレベルは軽症以上中程度以下で、
手術の必要があるかどうか、肺への負担はどれほどかを
毎月検査し、経過観察しているところです。

「心臓に穴があいている」というと、
まぁたいてい、かなり驚かれますよ。

300人に1人の割合なので、結構いるはずなんですけどね。

驚かれるのであまり言わないでおこうと思うのですが
(別に隠すつもりもないんですがね)
他の赤ちゃんと比べてダントツ小さかったりするので、
その理由として、つい言っちゃうんですよ。
ワタシ自身、たいして気にもしてないから。

で、驚かれ、かわいそがられる(笑


生まれた病院で、主治医から告知されたのは、
退院を1週間後に控えたある日。
オットが初めて子パンダをお風呂にいれてあげてるとき。

緊張しながら子パンダを洗うオットの横で、
ワタシもうれしげにカメラを構えてました。
「そういえば、この子、心臓に穴があいてるって言ったっけ?」と
満面の笑みで言われちゃいました。

そりゃ、ワタシたちも最初に聞いたときは驚きましたよ。
でも、笑顔で言われちゃぁ(笑

緊急を要すなら、退院なんてできないんだし、
これからのことは、退院して専門医に診てもらってからでいいやってな感じでした。

心配は心配だけど、
生きて生まれないかもしれないと言われてきたことを思えば、
何てことありません。

まぁ、できればこのまま手術をせずに済んでほしいんだけど、
まだ回避確定!とまでは至ってません。。。


てなわけで、子パンダはちびっ子ちゃんですが、
1日2回の離乳食もぼちぼち食べてくれ、
破壊力バツグンのキック力で押入れのふすまを蹴破ってくれ、
今日も元気に大暴れしてくれているので、ご心配なく。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。