プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試練の春

住宅ローンの契約が終わりました。

リフォームの打ち合わせも終わり、
引っ越し業者も決定しました。

運び込まれた段ボールに少しずつ荷物を詰めながら、
電気・水道などの移転手続きも一通り終わりました。

来週早々に鍵を受け取り、リフォームも始まります。
引っ越しは、3月11日にするのですが、
準備は全体の10%ほどしか進んでいません。

そろそろ本気で準備をしないといけないのですが、
子パンダに手を取られ、なかなか進みません。

と、子パンダを言い訳にしていますが、
子パンダが寝ている間に作業を進めればいいものを、
ワタシも一緒に寝ちゃってるんですねぇ。
これが進まない一番の原因かもしれません…。

がんばらないと!!


新しいおうちへの引っ越しというのは、
いろいろ大変なことはあるものの、
やはり楽しみなもので、
テンションが高くなってしまいます。

でも、うちは引っ越しという大きなイベントとともに、
もう一つ準備しておかなくてはならないことがあるんです。

それは、年末にもお話した、わが家の大きな試練のこと。


以前に、子パンダは心室中隔欠損という、
先天性の心疾患だとお話しました。

左右の心室を隔てている壁に穴が開いているために、
肺から戻ってきたはずの血液が、再び肺へと流れ込んでしまうために、
肺に負担がかかってしまうのです。

1歳のときのエコー検査で、膜ができかけてることがわかり、、
このまま軽症に向かえばいいねぇと先生と話していました。

でも、心雑音が小さくならない。
胸に手を当てても分かるほどの雑音は相変わらず。


きっと子パンダの穴はふさがることはないんだろう。

一生経過観察なのだろう。

たとえ、穴が開きっぱなしでも、負担が少なければ、
運動制限もないし、出産もできると先生が言ってたし、
大丈夫だろう。

そんなふうに思ってました。


でも、そうはいきませんでした。

12月にエコー検査を受けたのですが、
4月に受けた時とまったく症状が変わっておらず、
これから劇的に症状が改善する見込みがないので、
手術をしてふさぐほうがいいと言われたのです。


ショックでした。


穴がふさがることはないだろうというくらいは思ってました。
でも、手術することもないだろうと信じ込んでいました。

だって元気だったし。



一般に、穴が1?2ミリの軽症の子は、
ふさがることが多いし、
たとえふさがらなくても負担が軽いため、
手術しなくていいケースが多いのだとか。

穴が1センチ以上で、肺への負担が大きい子は、
1歳までに手術を受けなけらばならないケースが多い。

そして、子パンダのように、穴が5ミリ程度の中等の子は、
経過観察をしていくのですが、
軽症にならなければ、就学前に手術して穴をふさぐことが多いようですね。


見た目には心臓が悪いなんてわからないんですが、
そういう子が一番判断しづらいらしく、
「もう少し様子をみよう」とか言ってるうちに成長して、
結局大きくなってから手術しなきゃいけないってことになったりするようなんです。

大きくなれば、学校のこともあるし、
傷だって大きくなる。

手術するなら、何にもわからない小さいうちに済ませておくほうがいいと言われました。


ワタシの住んでる尼崎市は、満2歳まで医療費が無料だし、
3歳になる前に済ませてはどうだと。

するなら確かにその方がいいでしょう。

でも、手術すること自体、怖くって。


小児循環器では、心室の小さな穴をふさぐという手術は、
もっともポピュラーなものかもしれませんが、
手術に絶対はないわけで。

それに、ただ切るのではありません。
心臓を止めて行うのですから、
万が一…というのを考えないわけにはいかないのです。


子パンダは生まれて間もなく、
足首から心臓までカテーテルを入れられていました。
管をいっぱいつながれて。

またあんな姿になるのかと思うと辛いし、
一生残る傷をつけてしまうことも辛い。

毎月、シナジスを注射するたびに、
「元気に産んであげられなくてゴメンな」と思うのですが、
いくら元気になるためとはいえ、
危険な目にあわせ、傷まで負わせてしまうことが悲しいです。



しかーし!!!


先生に手術の話を聞いてしばらくは動揺しっぱなしで、
何度も泣いてしまいましたが、
決まってしまったものは仕方ありません。


無事に手術が終えられるよう、
子パンダが少しでも快適に入院生活が送れるよう、
できる限りのことをやってやるのが親ではないか、と。

辛いのはワタシなんかじゃなく、
子パンダ自身なのですから。


泣いてたって始まらない。
とにかく子パンダのために全力を尽くしてやらねば!!!




手術をしたらどうなるか…


先生が笑いながら、「今よりもっと元気になります」と。


今よりもっと…って。
今でもたいがいやんちゃで手を焼いているのですけどぉぉぉ(笑



びっくりするくらい元気な子パンダに出会えるよう、
家族3人、がんばっていきますので、
どうぞ応援してやってください。


手術に関する細かいことはまたいずれ。


さぁ、引っ越しに手術に、
わが家の春は忙しいぞー!!!
スポンサーサイト

コメント

がんばれー!

お引越しの日が近づいてきましたが、なかなか荷物がまとめられなくって大変そうですね。
でも、結局は引越しの荷物ってどんな状況でも間際までバタバタというのが普通だと思うので(笑)焦らないでどーんと構えて・・・って何のこっちゃというコメントで申し訳ないです。

子パンダちゃん、やはり手術となると心配ですね。
以前、心臓の外来にいったら「心室に穴がある場合はすぐ結果が出る。心房はなかなかふさがらないから経過観察が続く?」というような話しをしていた方がいました。
正しいかはちょっとわからないのですが・・・。

先生が決断された選択なら、先生を信じて頑張るしかないですよね。
それに何と言っても手術が終わればもう心臓の事でこれ以上悩む事はないんじゃないかと思うんですよね。
ほっとするなら早いうちがいいに決まってます。
・・・やっぱり他人事のコメントになっちゃってますが
「ふぁいとー!」ですよ♪
2010-02-23 14:27 | うらら #- | URL [ 編集 ]

泣けました

私が泣いてどうなるってんだ!今気合入れました!頑張ってくださいね。子パンダチャン!元気になるよ、きっと!!
親になると子供の痛みは自分の痛みを超えて辛いものですよね。でも、親がうろたえていてもどうにもならない。ホント辛いですよね。

どうか無事に終わりますように。祈ってます。
2010-02-26 16:37 | こゆき #MyJ0QW/M | URL [ 編集 ]

こんばんは^^
ご無沙汰してます。

新居ご購入おめでとうございます^^
わくわくですね~。
ウチはもうマンション買っちゃったからずっとこの家なのかなぁ。
一戸建て、憧れます^^

子パンダちゃん、手術ですか。。
手術で心配なく過ごせるなら信じるしかないのかな。。
でも心配ですよね。
泣いちゃう気持ち本当にわかります。

ウチも息子がいきなり痙攣起こして倒れて入院しました。
今後続くようならてんかんの可能性があると言われてもう動揺しまくり泣きまくりでした。

幸いそれ以降痙攣はありませんが日々ドキドキしながらの生活です。
もしかしたらパンダさんもこんな気持ちなのかなぁって。

私は超ネガティブな人(笑)なので心配と不安でいつもいつも泣いてばかりで不安を口にして落ち着いたりしてましたが、息子の事があってから前向きな事を考えるように努力してます(^^)

そのおかげで痙攣の再発がないのかも?とも思えるようになりました。

パンダさんも辛いでしょうが

「子パンダちゃんは絶対絶対手術が成功して更に元気にいっぱいになる!!!」

と信じて頑張って下さい。

私も無事手術が終わる事を願ってます。

2010-03-07 21:51 | orange #EBUSheBA | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。