プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じーちゃんは90歳

母方の祖父、じーちゃんは、1916年生まれの90歳。
夏は農業、冬は酒造りに励み、うちの母ちゃんたち6人の子どもを育てた。
ばーちゃんは13年前になくなってしまったが、
亡くなる前、ぼけて寝たきりになったばーちゃんの世話を
みてあげたのもじーちゃんだ。

当時小学6年生だったワタシは
じーちゃんがばーちゃんの体をふき、
着替えをさせたり、ご飯をたべさせたりする姿をみて、
ものすごい感動したことがある。

じーちゃんは、耳こそ遠くなってしまったものの、
今なお元気…というより頑健で、
顔はつやつやのぷりぷり。
90歳だというのに、自転車で畑に向かい、
たくさんの野菜を育てている。

三男のおじさん夫婦と同居しているが、
家の片づけや食器洗いだってする。
お嫁さんが仕事をしているから
少しでも手伝ってやろうと思って…ということらしい。
歯は入れ歯だが、ご飯ももりもり食べる。
地域活動にも参加していて、「わしがやってやらな!」と鼻息も荒い。

元気なのはいいけれど、
夕方遅くまで畑仕事をしていたり、自転車であちこちでかけたり。
「危ないから自転車はやめろ!」と、
おじさんに怒られるが、いうことをきかない。
だって肥料とか運ぶのに便利だから。
「クマがでるらしいから、遅くまで畑にいるのはやめなさい」と
唯一近くに住んでるうちのかーちゃんも怒るが、いうことをきかない。
だって育ててる作物が気になってしかたないから。

ワタシは、そんな利かん坊のじーちゃんを誇らしいと思っている。
あのタフさは誰も勝てない気がするし。

そんなじーちゃんが事故にあった。
自転車に乗ってて車にひかれたらしい。
確認せずに飛び出した、あきらかにじーちゃんの責任。
愛用の自転車はぐちゃぐちゃになった。
田舎だから車なんか来ないとタカをくくってたのかもしれない。
まわりは田んぼと畑しかないようなとこに住んでるから。


ろっ骨を折って、
肺と腎臓、そしてどこかもつぶれてしまっているらしい。
内臓から出血しているようだが、
どこが出血してるのかわからない状態。
なのに意識はあって、話すことができているんだって。
頭は打っているが打撲程度で済んでいるようで。
だから大丈夫そうには見えるけど、状態はよくない。
今夜がヤマだといわれ、親戚中に連絡し、
孫も喪服の用意をしはじめたと聞いた。

この話を電話できいたワタシは
まずじーちゃんのタフさに驚いた。
病院にかけつけたみんなが、そして医者まで驚いていた。

今朝、病院に泊まり込んでいるかーちゃんに連絡をいれると
先生から特に何もいわれてないから
今のとこ大丈夫みたいとのこと。
ICUにいるから、家族も簡単に入れないらしい。

何かあっては…と、ワタシも会社の人に、
事故のことを話し、何かあったら帰省すると告げた。
できればそんなことにならない方がいいのだが。

そのしばらくあと、妹からメール。
「じーちゃん、畑の豆の心配してるで。意識もはっきり!びっくりさせられるわ。
眠たいから寝かしてくれとか言ってるし」と。

よくなっているわけでなく、
いつ死んでもおかしくない状態なはずなのに。

神様おねがい。
じーちゃん、あの世に行ってもどうせ言うこときかないから、
もう少しこっちにいさせておきませんか。
みんなでコンコンと説教しときますから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。