プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢出産だから?

入院、手術には、たくさんの同意書にサインをしなくちゃいけません。

その中の一つに、先天性心臓血管外科手術のデータベースにご協力くださいと言うものがありました。


同じ病気を持つ子供たちのために
子パンダの病状、手術・治療内容などのデータを残しておくというもので、
個人情報としては、ID番号、イニシャル、生年月日くらい。


その他に、母親の生年月日も記入することになっていたんです。



はて?なぜ私の生年月日?
と思って、ふと気づいたことを先生に尋ねました。



『高齢出産によるリスクについても…ということですか?』


『ま、そうですね』



子パンダの病気は、親の出産年齢に関係なく起こるもので、
若くして産んでも、心疾患の赤ちゃんは生まれます。

なんせ症状の重い軽いに関係なく、
100人に1人の割合で生まれるわけですから。




でもなぁ。


絶対ありえない!!
とも言い切れないんですよね、実際産んでるから。


健康な赤ちゃんを産んでるアラフォー女性もたくさんいるんですけどね。


久しぶりに高齢出産について考えさせられ、
ちょっぴりショボンなパンダでした。
スポンサーサイト

コメント

申し訳ございませんが、コメントを削除させていただきました。

以前のブログからお越しの方だと思いますが、
内容についてここでお話いただかないようお願いしていました。

こちらでは詳しい経緯など、一切触れないよう、
あらためてお願いいたします。
2010-07-20 13:47 | パンダ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。