プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採血は泣いて、叫んで。

なぜ今、おたふくかぜになってしまったんだろう。


考えても、悔やんでも仕方ないけど、
また怖くて痛い思いをさせなきゃいけないのかと思うと、
辛いです。


手術は麻酔をしているうちに終わるし、
術後、管に繋がれて不自由で不快な思いをしたとしても、
日ごとに改善していきます。


でも、貯血のための採血は、
意識はもちろんあるし、
押さえつけられ、痛い思いをしなくちゃいけない。

子パンダにとっては、手術より辛いはず。




貯血はまず、鉄剤の点滴を打ちます。

それから採血となるのですが、
1回目は看護師さんに子パンダを引き渡してから、
20分程で終わりました。


点滴の針もスムーズに入り、
採血も腕から、比較的スムーズに取ることができたそうです。

腕からとれない場合は、
太い血管のある首からとるそうですが、
子パンダのように暴れてしまうと危なくて。


事前説明で、先生から、
『お母さんはかわいそうで見てられないし、外で待っててもらいます』と
言われてましたが、
まさにその通り。


『母ちゃーん』『いたーい』と泣き叫ぶ声は、
廊下にも響き、
トイレに入ってても聞こえてきました。

病室で待つように言われましたが、
あまりにもかわいそうで、
処置室の前でずっと待ってたんです。



処置室には、アンパンマンのイラストがたくさん飾られ、
童謡のCDをかけてあり、
リラックスできるようにはなってましたが、
それどころじゃありませんよね。



中では、汗をかくからとおむつ一枚にさせられ、
バスタオルにくるまれて、
看護師3人に体を押さえつけられて、
子パンダは恐怖と痛みに耐えていたのです。


声を聞いて泣かずにはいられませんでした。


20分という時間も長く感じたものです。


でも、2回目の時は、それ以上。


なんと1時間半以上も体を拘束されてしまいました。



2回目はGWで休みだったオットも一緒。
病室で待っている間もご機嫌でした。

しかし、処置室の入口で、
たくさんのアンパンマンが見えた途端、
思い出したのか、突然泣きはじめました。
『母ちゃーん!抱っこー!』と。


それから1時間半以上です。


点滴はすんなりいけたようですが、
採血は全くダメで。
針を刺すとスッと血液が返ってくるのに、
そこから全然吸い上げられなかったそうです。

何度も何度もはりを刺され、
体を押し付けられ…。


首にもチャレンジしようとしたようですが、
子パンダが暴れるので、
危なくて出来ず。



途中、集中治療室でのことなど説明があったため、
その場を離れたのですが、
戻っても子パンダの泣き叫ぶ声が聞こえていました。


その時ですでに1時間が経過していたでしょうか。


さすがに声が弱くなってきていましたが、
それでも『母ちゃーん』『いたーい』と泣いていました。



アンパンマン好きの娘のために
この日はアンパンマンのCDが用意されていたのですが、
子パンダは聞こえていたのでしょうか。



子パンダは『母ちゃん』『痛い』という以外に、
何度も『アンパンマン』と叫んでいました。

アンパンマンが助けに来てくれるとでも思っているのかのように。




結局、最後は足首の血管から採血されたそうです。


出てきた子パンダの顔は泣き腫らして、
すっかり人相が変わっていました。


両腕は何か所も内出血。

押さえつけられていた肩まで内出血していました。




こんなにも辛い思いをしてまでとった血液が、
おたふくかぜにかかったせいで
すべて廃棄になってしまうなんて。



2歳児のうちなら、こんな辛い記憶も残らないだろう、
わからないうちに手術を済ませた方がいいだろうと言われますが、
2回目以降、子パンダの様子が変わってきているのを見ると、
事態を理解し、我慢できる年齢まで待った方がよかったんじゃないか、
または心臓の穴がもっと大きければ、
1歳になるまでに手術を終えられたんじゃないかと、
考えても仕方のないことばかり考えてしまいます。

2歳児だっていっぱい考えてて、賢いですもん。


ただ、ここまで頑張ってきたことがすべて無駄になり、
また一からやり直しだと言ってもわからないから、
説明責任から逃れることができるだけ、
気が楽なのかもしれませんが。


言えないですよ、頑張ってきた子パンダに、
やり直しなんて…。



今は今後どういうスケジュールでいくのか、
先生の指示を待つばかりです。
スポンサーサイト

コメント

ごめんなさい・・・
何もコメントできないのについついコメント欄に書き込みしています。
涙が出てしまい何といったらいいのか・・・
2010-05-12 23:03 | うらら #- | URL [ 編集 ]

パンダ→うららサンへ

うららサンにまで悲しいキモチにさせてごめんなさい。
ワタシにどんなカタチでもいいから
声をかけてやろうとしてくださってる
うららサンのお気持ちがすごくうれしいです。

どんな思いで、泣き叫んでいたかと思うと、
母としてはこれ以上ないくらい悲しいです。
でも、決まってしまったものは仕方ない。
子パンダの思いを全部受け止めてやろうと思ってます。
これからも子パンダのこと、応援してやってくださいね。
2010-05-13 14:47 | →うららサンへ #- | URL [ 編集 ]

こんにちは。
私も経過をずっと読ませてももらっていますが何といったらいいかわからなくて・・

私は今考え方を変える努力をしているのですが、何事も出来事に対して良い方向に考えると良い方向に行くらしいです。

術後におたふく風邪になるより今なったほうが体に負担が掛からなかった等とか。

余計なお世話で不快に感じたら申し訳ありません。。

子パンダちゃん、頑張ってますね。本当に。

子供が通っている体操の先生が「頑張っている人は神様がちゃんと見ている」と言っていました。

私もそう思います。





2010-05-14 10:06 | orange #EBUSheBA | URL [ 編集 ]

パンダ→orangeサンへ

何事も出来事に対して良い方向に考えると良い方向に行くらしいです。
術後におたふく風邪になるより今なったほうが体に負担が掛からなかった等とか。

おたふくは潜伏期間が長いようですね。
感染しているのになかなか発症せず、
手術してすぐにかかったりしてたら、
いったいどうなっていたか…。

採血を何度もさせるのは辛いですが、
きっとこれはそうした方がよかったということなのでは?
そう思います。


> 余計なお世話で不快に感じたら申し訳ありません。。
そんなこと、思いませんよ~。
これだけの言葉をどれだけ一生懸命選んで書いてくださったか、
わかりますから。


>「頑張っている人は神様がちゃんと見ている」と言っていました。
ワタシもそう思うし、そうあってほしい。
このことを乗り越えた子パンダには
これから先、いっぱいうれしいことが待ってるはずだと信じたいし。
そのためにもワタシも一緒にがんばってやれねば!!

いつも見守ってくださって、
そして応援してくださって
本当にありがとうございます。
とてもうれしいです。
2010-05-14 10:22 | →orangeサンへ #- | URL [ 編集 ]

お久しぶりです

パンダさん、ご無沙汰しています。
たまにロムらせて頂いていたんだけど
言葉が見つからなくって・・
つらい・・ですね。でも必ずよい方向に進むことを信じています!
うまく言葉が繋がらない・・ゴメンナサイ
2010-05-16 22:12 | くまくま #EWoZEPo2 | URL [ 編集 ]

お久しぶりです

長いことコメントが出来ずにいましたが、ずっと読んでました。

子パンダちゃん、本当によく頑張ってますね。
何度も何度も痛いことをされて、本当に頑張ってる。
検査中に処置室の中から、助けを呼ぶ声がしたら待つだけしかできない母は、苦しくなっちゃいますよね。

私なんて、股関節のレントゲンを撮るのに大泣きしている二葉の声を廊下で聞いてるだけで辛かったです。

大きい病院の小児科の主治医には、股関節をぐりぐりやられ、毎月シナジスを打たれ、シナジスが終わったと思ったらBCGで、。。。主治医の顔を見るだけで泣きそうな顔になります。

うちと比べても仕方ないのにごめんなさい。
雲泥の差で子パンダちゃんもパンダさんも辛いはずです

きっと、子パンダちゃんの人生で今が一番大変な時
これを乗り越えた先にはキラキラした未来が待っていてほしいと思います。
2010-05-16 23:47 | 織葉 #- | URL [ 編集 ]

パンダ→くまくまサンへ

こちらこそご無沙汰しています。
ワタシもいつも様子伺いばかりで(笑
くまくまサンも楽しく子育てされてるようで、
見ていてとてもほほえましいです。


なかなかこんなブログにはコメントしづらいのに、
ワタシを励まそうとしてくれて、
ありがとうございます。
本当にうれしいです。

なんか高校の同級生に久しぶりに会って、
「がんばれよ!」といわれた気分♪

くまくまサンが言うように
必ずよい方向に物事は進んでいくと、
ワタシも信じてがんばります。

子パンダはおたふくも一段落して元気いっぱい。
早く外に出たくて仕方ないようです。
(まだ病院で完治!といわれてないので引きこもりです)
1歳を過ぎて外出もさらに増えると
いろいろな病気にかかってしまうので、
気をつけてあげてくださいね。

ま、気をつけてもうつるものはうつってしまうので、
あとのケアですね~。
子供たちと一緒に病気と闘っていきましょ♪

あ~、今日もいい天気だなぁ。
2010-05-17 09:49 | →くまくまサンへ #- | URL [ 編集 ]

パンダ→織葉サンへ

これまた懐かしい方のコメントでビックリ!
そして、感激です。

こんなコメントしづらいブログの内容なのに、
子育てで忙しい中コメントしてくれたこと、
心から感謝してます。

ワタシもいつも読ませてもらってますよ。
二葉ちゃん(かわいいHNにしましたね~♪)の股関節の件、
驚いて、大変だろうなぁ、かわいそうだなぁと思っていました。

子供の泣き声は、ホントにたまりません。
かわいそうだし、自分を責めてしまいます。
ごめんな~って。

シナジスのときの泣き声は、
他の時とはずいぶん違うでしょ??
どれだけ痛いのかこちらに伝わってきます。

Hibワクチンも痛いそうですが
(フランス製なので痛いんだよ~とかかりつけ医が言ってました)
シナジスに比べたらちっとも痛くないようですよ。
泣き声が違いました。

子供たちは本当にがんばって、
恐怖や痛みと闘ってるんだなぁ。

それを見ている母の気持ちは一緒ですよ。

一人でも大変な子育てを、二人同時にしてる織葉さん。
体には十分気をつけてくださいね。

それと…あなたはちっともダメダメなママじゃないですよ。
あなたがどれだけがんばってきて、
どれだけ子供たちをかわいいとおもっているか、
よく知ってます。
自信を持ってくださいね。

次の日程も決まったので、キモチを切り替えて
前向きに考えると、ずいぶん気が楽になってきましたよ。
家族3人でこれを乗り切ってやろうと意気揚々です。
子パンダにはしばらく辛い思いをさせるけど、
7月にはすべて終わってるはず。
楽しい夏を過ごすために、ここ一番がんばりたいと思います。

織葉さんからのコメント、
本当にうれしかったです。
ありがとうございました。
2010-05-17 10:06 | →織葉サンへ #- | URL [ 編集 ]

よい方向に

考えていくしかないんですよね。久々にきて胸が締め付けられる思いがしました。私が何がわかるって話なんだけど、親が子供の痛みを代わってあげられない辛さなら・・・解る気がします。パンダさんも精神的にどれだけ辛いだろうって思うと。もちろん子パンダちゃんの恐怖と苦痛も。でもでも・・・避けられないんですよね。だからよい方向に考え始めたパンダさんを私も応援します。きっとよくなる。そのために沢山流した涙。絶対無駄になんかならない。あの時頑張ってよかったって思える日がくるはず。パワー送ります。
2010-05-17 22:24 | こゆき #MyJ0QW/M | URL [ 編集 ]

パンダ→こゆきサンへ

親が子供に代わってやりたいと思うキモチは一緒です。
親なのに何にもしてやれないのも一緒。
その中でできることを精一杯してやるだけなんでしょうね。
もうね、前向きに考えるしかないんですよ。
十分落ち込んだし、これからまだまだ泣いてしまうこともあるだろうし、
次の日程もすでに決まってるしね~。
頑張るのは子パンダばかりで申し訳ないけど。

こゆきサンからのパワー、しかと受け取りましたよ!
ココロにガッチリ響いています。
またまた頑張れます。ありがとう!!
2010-05-19 14:59 | →こゆきサンへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。