プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きすぎる勲章


昨日、術後初めてシャワーを浴びるために、
ガーゼを外してもらいました。

執刀医からも担当医からも、
『傷は小さく済んだよ』
と言われていたので、過剰に期待していたのかもしれません。

想像以上に大きく見えた傷にうろたえてしまいました。


これで小さいの?

胸をザックリ切ってるやん。


子パンダは、『なんだ、これ?』とばかりに触ろうとします。


傷はかさぶたこそできているものの、
まだまだ生々しい感じ。


これから3か月から半年にわたって、
傷口をきれいにするため、
テープで圧迫固定をします。

できるだけキレイになるようにしてあげなきゃいけないんだけど、
本当に目立たなくなるんだろうか。


胸の傷は、子パンダが頑張った勲章で、
これからつらいことが起きたとしても、
傷を見て、大きな手術を乗り越えたことを思い出してほしいと思うけれど、
ちょっと大きすぎるよな?。



今日、担当の先生にそんな話をすると、
ホントならこの辺から切らなあかんから、
大分小さいと思うねんけどなぁ。
これ以上小さくは無理やし…と、
首のすぐ下あたりを指差して話されたのを見て、
これ以上贅沢は言えないんだなと思いました。


無事に手術が終わり、
走り回れるまで回復してるだけでも感謝、ですよね。


ビキニは無理だけど、ワンピースの水着なら見えないし。

『ビキニだって着てやるわっ!』
と、今の子パンダなら言いそう(笑)



傷口の写真をアップするのは、
少しためらいました。


でも、これから同じ手術を受けるお子さんをお持ちの方の
参考になればと思って。



手術を受けさせる親としては、
傷の大きさはどうしても気になりますしね。




さて、昨日から、個室にうつりました。

大部屋かと思ってたので、ラッキー!

ひとまず月曜朝までここで、
もしかした、退院までいられるかも。


まわりに気を遣わなくていいので、助かります。



いま遅めの昼寝中。

たくさんのアンパンマンに囲まれてます。


寝言で『アンパンマン…♪』というんですよ。


子パンダの回復は、病院スタッフのみなさんと、
アンパンマンたちのおかげ。

足を向けて寝れませんよっ(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。