プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧血予防に。

話は入院前に戻りますが…


1回に90CCも採血すると、
点滴でカバーするといってもなかなかです。


そこで、採血スタートの1週間前から、
鉄剤を服用し、貧血を防止します。


薬は、インクレミンというシロップで、
甘苦い感じに加え、鉄分なので血のような味もします。

これを1日2回。
食間に服用します。


最初、1日3回にする?と聞かれましたが、
お出かけしたときなど不便なので、
2回にしたのですが、
おかげで1口で飲み切れる量じゃなくなりました。



薬といえばいつもシロップ薬で、
離乳食のスープや果汁を飲ませるときに使う
ピジョンのスプーンで
あげていました。

甘いせいか、子パンダも喜んで飲んでくれていましたが、
インクレミンをいつものようにひとさじゴクンと飲むと、
『な、なんじゃこれー!』とばかりに渋い顔になり、
逃げてしまいました。


嫌だからと飲ませないわけにいかないし、
『お薬のめたよ』など、薬を飲ませやすくするアイテムもシロップだから使えません。

体を押さえこんで、無理矢理飲ませるしかありませんでした。


スプーンでは手間がかかるし、
手で払いのけてこぼしてしまう可能性大。

もらっていた計量用の小さなカップで
口に一気に流し込むことにしました。


飲ませられる子パンダも苦痛ですが、
飲ませるワタシも苦痛。


数日は戦いの日々でした。


でも、次第に飲んでくれるようになったのです。


諦めの境地だったのでしょうか(笑)


ワタシのひざにまたがり、
体を少しだけ後ろに倒したところに、
ホイッ!と流し込みます。


1回では飲めないのが残念ですが。


時々嫌がって逃げることもありますが、
なんとか手術まで飲ませることができました。


うちは採血を6回もしたので、
2か月間も飲んでたわけで。


術後先生にきいたら、
自己血の貯血を3回以上する人なんていないらしいんです。

インクレミン服用も1か月間だけ。


そう考えたら、薬の服用といい、
採血といい、ホントよく頑張りました。


おかげで手術は自分の血液だけでまかなうことができたので、
感染症の心配もいらなかったし。



ちなみにこのインクレミン、
服用すると、驚くほど真っ黒なうんちが出ます(笑)


うちはひじきを食べさせた日に、
真っ黒なうんちが出たので、
てっきりひじきのせいだと思ったんですけどね。


ひじきであそこまで真っ黒なうんちは出ません。


うちはインクレミンを飲む以外にも、
鉄分豊富なフォローアップミルクを飲ませたり、
ひじきや小松菜などの食材を使うようにもしていましたよ?。



今日は朝から血液検査。
相変わらず処置室で大騒ぎでしたが、
出るときには先生たちのリクエストにこたえて、
アンパンマンの歌を歌っていました。


余裕やん♪


午後からはレントゲン、心電図。

睡眠導入剤を飲んでエコーです。


この薬がなかなか効かず、苦労するんですよね。


『眠ってたまるか!』という子パンダの意地のおかげで、
こっちはクタクタ。時間はおすはで、大変です。


お願いだから今日は素直に寝てね?。




これが終われば退院です。
スポンサーサイト

コメント

あと少し!

何だかコメントが追いついていないのでちょっとづつまとめて書いちゃいます。
「手術後の傷」ですが、私の帝王切開の傷と比べるのはあまりにもひどい(笑)んですが、私なんて傷のケアが超テキトーで(忙しかったから)今でも若干赤くなったりしてますが、ちゃんと治っている部分は「あれ?ここ切ったの?」というぐらいキレイになってますよ。
若い子パンダちゃんはきっとすぐキレイになると思います。ママであるパンダさんのケアもきっと行き届いていると思いますしね♪
水分制限、いろいろと大変でしたね。大人だって大変なのに子供に制限するのはなかなか難しいですよね・・・
そして!貧血防止の鉄剤!
これ、おそらく「鉄」の味がするんですよ、きっと。
(我が家も新生児の時に飲んでました。)
それなのに子パンダちゃんはよく頑張って飲みましたね!
今日はいろいろと検査・・・またまた大変ですが
でもこれが終われば退院ですね♪
・・・やっぱりエコーに睡眠導入剤は必要なのですね。
後日、自分のブログに書くかもしれませんが、通常、エコーをやる時は睡眠導入剤を用いるのは当たり前みたいですね。私の娘の通っている病院は使わないのですが、結構珍しいらしいです。(他の方から聞いて知りました。)
使わない場合は終わるまで大騒ぎだから本人&先生&周りがものすごい事になってますよ。娘もぐったりですしね(笑)
どっちがいいのかは何とも言えないところですね。
子パンダちゃんも大変でしたが、パンダさんも本当にお疲れさまでした!
落ち着いたらちょっとほっとする時間を旦那サマからもらってくださいね。
毎日気が張って疲れちゃうから・・・
2010-06-21 13:51 | うらら #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。