プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オットの入院

明日から、10日間ほどオットが入院します。


鼠蹊(そけい)ヘルニア、いわゆる脱腸の手術で。


症状は子供のときからあったんです。

でも、医者からは処置の必要ナシと言われてて、
大人になっても治ることもなく30歳を超え…

て感じですかね。


近頃は、その症状がかなり気になってきていたようですが、
もし診てもらって手術しなさい!と言われたところで、
そう簡単に長い休みをとることができない30男。

脱腸は、日帰り手術OKのところや、4日間ほどの入院で済むところもありますが、
かかりつけ病院(2005年春に胃潰瘍で受診して以来のお付き合い)はどれくらい入院が必要なのか分からなかったので、
なかなか言い出せずにいました。

何かとバタバタしていたし、
何より、子パンダの手術がありましたから。


子パンダの状態が落ち着き、繁忙期に入る前のこの時期に…と先月診てもらったら、バタバタの日程が決まってしまいました。


子パンダの入院で何日か有給休暇を取っていたので、
あまりたくさんは休めないなぁと心配をしていましたが、
土日もはさむので、有給休暇は7日間だけで済みそうなんです。
しかも退院が3連休の初日なので、
退院後も少しは休めるし。



入院の荷物をまとめましたが、ボストンバッグ1つ。
子パンダの時に比べ、驚くほど少ないです。
それに付き添わなくていいし(笑)

うちから自転車で20分ほどなので、
子パンダが昼寝から起きてきた夕方あたりなら、
毎日でもお見舞いに行けるしね。

命にかかわる重篤な病気でもないので、随分と気が楽です。



とはいえ、盲腸だって成功率は100%じゃないし、
お腹をあけることは少なからずリスクはあるわけで、
気にならないといえば嘘になります。


手術の間、子パンダを連れて待つのは大変だろうからと、
先生と話したオットは、病院にはお義母さんに来てもらおうと考えたようですが、
冗談じゃなーーーいっ!!


子パンダを預けてでもワタシが行くってばよっ!


お義母さんに来てもらって、
入院当日の術前説明と手術には、ワタシが行くことにしました。



オットにとって初めての入院に、初めての手術。

でも、あまり不安はないようですが、『麻酔が怖い…』らしいです。

下半身麻酔なんですけど、背中にチクッ!がドキドキするようです。

それより術後の痛みの方を心配した方がよいのでは?と思うのですが…



1年のうちに、2人も手術することになるなんて、思ってもみませんでしたが、
心配の種がなくなるための試練ですからね。

3人で乗り切っていきましょ。



さぁ、今夜はオットの好きな肉にしよ♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。