プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケガの功名?

メガネをかけはじめて、2か月近くたちました。

その間、5回ほどメガネ屋さんに行きました。

理由は修理。



初めて修理に行ったのは、買った翌朝でした。

子パンダがリビングでつまづいてこけたんですよ。

ふと見ると、子パンダの足元からすぐ離れたところにメガネが落ちてました。


うげっ!!!


と、すぐさま拾い上げ、見てみると、ぐんにゃり曲がってるじゃありませんかっ!


うわっ!こわれた!やばいっ!

すぐにメガネ屋さんに持っていきましたよ。



無事に修理できたのですが、メガネ屋さん曰く、買い替えなければならない状態の一歩手前だったのだそうで…

買った翌日に壊れたなんて冗談のような話があるけど、もう少しでそうなるところでしたよ、と。


冷や汗たら~っですよ。

まだ保険の請求もしてないのに。



あ、お話していませんでしたが、
メガネは保険がききます。

子パンダのような子供の視力矯正は『治療』となるので、3割負担で済むんです。


子パンダのメガネは、フレーム代(レンズ代込)19800円+レンズ加工3150円。

加入している健康保険に必要書類を提出すると、7割返ってきました。

うちで負担額5000円くらいだったでしょうか。


請求は1年に1度まで。5歳(8歳からだったかなぁ?)からは、2年1度になります。


遠視は、急激に視力がかわるわけではないので、そのくらいのペースで十分みたいですね。

これ、本当に助かります。


ただし、壊した場合は別です。

2代目は全額負担ですよ。
勘弁してもらいたいです、ホント。



買ったときにメガネ屋さんに言われました。

子供は本当にすぐ壊しますって。2、3日に1度来られる方も少なくないですよと。

扱いが丁寧でないうえに、おもちゃ同様に扱いますからね。

ぶつかってはずれ、足で踏んずけることもあるでしょうし。

大きく壊れなくても、少しずつひずみ、ずれてくることはしょっちゅう。

ひずんでいては正しくつけることができず、視力矯正にならないから、
日頃からよく見て、気になったらすぐ持ってきてくださいと言われました。



ということで、遠慮なく気になったら調整してもらうようにしています。

右側がずれ落ちてる感じになるんですよ、よく。


メガネをかけるときに、ぐいっと両手で広げるのがよくないんでしょうかね。

注意するのですが、調子に乗って、しょっちゅうやらかします。


サービスでいただいたメガネケースに入れる時も、
入れづらかったようで(あけやすさ重視で買ったんですが全開しないので)、
無理矢理押し込めたりしてたんです。
(今は全開できるのを使ってます)

きっとこれも曲げちゃう原因…


壊れにくいタイプを買ったとはいえ、扱うのは力加減のわからない子供ですからね。


あと、顔が大きくなるんですよ。

横幅より、顔の奥行きというんでしょうか。


子パンダも2か月もたたないうちに、耳にかかる位置がずれてきました。

明らかにしょっちゅうずれるようになるんですよ。

耳にかかる部分のカーブ位置を変えてもらいました。



メガネをかけるようになってわかったことは、
子供はとにかくメンテナンスが必要で、親が注意して見てやらなくちゃいけないということ。

あと、メガネ屋さんは通いやすい近所がいいということ。


今更ながら、大阪の子供メガネ専門店に行かなくてよかったなぁと思いましたよ。

買い物ついで、習い事ついで、散歩ついでに行けるところが一番です。

これから先、どれだけお世話になるかわかりませんからね。



でも、うち、誉められたんです。

最初のダメージこそひどかったものの、その後の扱いは非常に丁寧だと。


ま、女の子だから動きが激しくないということもあるかもしれませんが、
子パンダ自身が最初のダメージ、ぐんにゃりと曲がったメガネを見ていたこともよかったのだと思います。

こんなことをすると、こうなる!ということを覚えて、気をつけるきっかけになったんじゃないかと。


だから、日頃から、『そんなんしたら壊れるよ!壊れてもええの?(怒)』と言うと、ふざけていてもすぐやめますし、
外したあとはリビングなら子パンダ専用テーブルに、
寝室ならテレビ(ブラウン管テレビでーす)の上に置く習慣もつきました。


最初のダメージを形状記憶しちゃって、メンテのたびにメガネ屋さんは苦労するようですが、
そのおかげでその後の扱いがよくなったので、結果オーライというところでしょうか。


扱いにも慣れて、子パンダは完全にメガネっ子になりました。

これから少なくとも3~5年、もしかしたら一生お世話になるかもしれないメガネ。

子パンダにも上手に付き合ってってもらいたいです。
スポンサーサイト

コメント

漢字

ケガの「功名」ですよ
2011-09-02 23:11 | とりす #- | URL [ 編集 ]

パンダ→とりすサンへ

お恥ずかしい!!
ご指摘ありがとうございました。
早速訂正させていただきました。
2011-09-04 19:09 | →とりすサンへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。