プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラフラ~

体調が悪いと書きましたが、実は今、肝機能が弱ってまして。

今日は子パンダの幼稚園の体験保育&説明会だ!という日の朝早く、嘔吐&下痢…

終わったと思ったら今度は激しい悪寒。

電気カーペットの上で毛布にくるまりガタガタと震えていると、あっという間に39度超えの発熱。


あぁ、なぜこんな日に…

母ちゃんを許して~と心の中でどれほど謝ったことか。



オットに行ってもらおうかとお願いしてみたものの、まわりはママだらけだし、もし子パンダがややこしいことになったら大変だろうと怯んだのか(笑)、ワタシの看病&子パンダのお守りに徹してくれました。



オット、内弁慶なもので。



ワタシはフラフラになりながら朝一でかかりつけ病院に行き診てもらいました。


インフルエンザかノロウイルスか。

インフルエンザは陰性だったので、ひとまず安心。


ま、ノロウイルスかどうかはわからないけど、感染性胃腸炎には違いなく、白血球は1万超え!

なかなかキツイ感じです。


でも問題はここから。

血液検査の結果、肝臓の数値が異常に高くなってるとのこと。

通常なら投薬で済むけど、こうなると点滴に通わなければならないと言われました。


幸い、お義母さんが昨秋退職し、子パンダをみててもらえるのでお願いするとして、問題は妹宅行きがなくなるのでは?ということ。

体調不良なうえに、子パンダとのバトルが始まってしまったら…と、ワタシもオットもドキドキでした。



先生いわく、月曜朝に点滴して、数値が下がれば大丈夫ということでしたが、初診以来、夜になると微熱が出ていたんです。


当初、このワタシが!このワタシがですよ!さすがに食欲も落ちてたから(笑)、少し動いただけで、『あぁ、しんどい』となっていたんだと思ってましたが、どうやら肝臓が弱ってたかだったようで、回復はしてきているものの、体のだるさがいつまでも抜けず困っていました。


多分治ってないんやろうなと。


月曜に下がれば、火曜に行けばいい。3泊4日あればゆっくりできるし…と思ってたんですがね。



そしてオットが旅立った(あ、今回も上海です。国内なら短いし、あまり心配もしないんですけどね)月曜。

検査してみたら、やはり肝機能&炎症反応ともに数値は横這い。



ど、どうしようと先生に相談したら、火曜朝に点滴を打ち、帰省中は服薬、金曜には帰ってきて再び点滴&血液検査でいけるでしょうということになり、ホッとしました。

妹さんのとこなら家事もしなくていいし、のんびりできるでしょうって。




おかげで今、こうしてのんびりできてるというわけです。



子パンダ同様、うがい&手洗いを徹底してきたつもりだったんですけどね。


倒れる1週間前にも発熱し、インフルエンザ疑惑があったんですよ。
(今シーズン2回も検査してるんですよ、あのキツイ検査を)


体力も免疫力も低下してるとこをやられたっつーわけですね。



ワタシ、オットが出張中に必ずやらかすんですよ。


昨年も出張の初日に嘔吐&下痢で夜中じゅう苦しんでたし、今回も。


オットも心配だし、ワタシも辛い。


ホント、気をつけないとね~。

年も年なんだから(笑)
スポンサーサイト

コメント

大丈夫ですか?

肝機能ですか。。

私も今週月曜日に人間ドッグ(5年ぶり)に行きましたがγGTPが高いって言われました。
一応様子見です(胆嚢にポリープも見つかったし・・)

でも点滴になるほどなのできっとパンダさんの方が大変なんですよね。。

体に負担が掛かる年なんでしょうね(涙)

子パンダちゃん、どうしたんでしょうね
子供って確かに何かを怖がる時期があるんですよね

上の子は今「死ぬのが怖い」としつこいです
7才だろー??って思うけど
多分震災の映像やニュースで死ぬ事に恐怖を感じたのかなって思います

何かおもちゃに怖いというきっかけがあったのかな?
でも毎日のように言われたら何か精神的に抱えてるのかと母親としては心配になりますよね。

ウチはお兄ちゃんがデリケートだから他の子と違う事をしたり言ったりする事が本当に多くて(今でも)お気持ちわかります。

でも私の経験上では大抵は一過性のものです。
心配だけど様子を見て行くしかないのかなって思います。


いとこちゃんと遊ぶのもきっと良い刺激になりますよ~

パンダさんもゆっくり休んで下さいね

何のお役にも立てずスミマセン。。









2012-02-08 23:32 | mayu #EBUSheBA | URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

人間ドッグに行かれたんですか?
すごいなぁ…
ワタシなんて市でやってる健診くらいなもんですよ。
ガン検診もご無沙汰なんで行きたいんですけどね。

おかげさまで点滴からは解放されました。
数値がほんのわずかしか下がってなかったし、
未だ炎症反応も出ているので、
まだまだ薬は必要ですが、
一過性のものだし、ウイルスに反応しただけのようなので
大丈夫だろうと。

でも、肝臓が反応してしまうなんて、
やはりそういう年齢っつーことでしょうか(泣

「死ぬのが怖い」というのは、
また大人な発言ですね。
でも地震をきっかけに「死」とはなんぞやということを
知ったんでしょうね。

身近な人でも亡くならない限り、
7歳で死の恐怖を知るなんてなかなかないですもんね。

かわいそうだなぁ、どうしたんだろうなぁと思っても、
しつこいとさすがに「ちょっと…」となりますよね?

うち、そうでした。

おそらく、父ちゃんのいない寂しさから、
怖いといって必要以上にワタシに甘えたかったんじゃないかと思うんです。
ワタシも気をそらすように努力したり、
楽しくするよう頑張ってみましたが、
泥沼化する一方で。
でもどんどんエスカレートしてって、
子パンダがおかしくなったんじゃないか、
エスカレートするワタシとの関係もおかしくなるんじゃないかと
心配で心配で電話相談もしたんですよ。

ホントあの時は辛かった~。

他の子と違う事をしたり言ったりする事が本当に多くてって、
わかります。

この時から、子パンダはやけに「お口がない」と騒ぎ出してたんですよ。
例えば、キテイちゃんは口がないですよね?
キティはいいんですが、お気に入りだったメロンパンナが馬にのってるおもちゃ(ガチャガチャです)を見つけて、「お口がないからこわい~」と泣き出したり。
なにか見るたびに、「お口があるからかわいいね」とか
「お口がみえないね」とか、
とにかく口のあるなしにこだわる、こだわる(笑

すいません、長々と。

とにかくそんな状態だったので、
今回の妹んちへの逃避行は助かりました。
ワタシもゆっくりできましたし、
何より子パンダが一日中楽しげだったので。

話を聞いてくださるだけでもワタシはずいぶんと救われていますよ。
くださるメッセージはとても心にしみますもん。
本当にありがとうございます。
2012-02-11 22:37 | パンダ #- | URL [ 編集 ]

パンダ→mayuサンへ

コメントはmayuサンあてです~。
2012-02-11 22:39 | mayuサンへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。