プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れの涙

先日、同じぱんだ組のお友達が引っ越してしまいました。

子パンダとも仲良しだったYくんは、明るくておもしろくて、子パンダともよく遊んでました。

ふざけるのが好きなお調子者どおし、息が合ったんでしょう。


Yくんのママもかわいくて、ワタシより一回り以上若いのに気さくに話してくれて、送り迎えの時によく立ち話をしたりしました。



せっかく仲良くなったのに、残念ながらパパの転勤で東京へ行くことになったんですよ。

9月末にその話を聞いたのですが、子パンダにはなかなか言えず。

2週間ほどたってからようやく話したのですが、『遠くになんか行かないもん!バイバイしないもん!』と半泣きになり、話を変えられてしまいました。

こりゃいざお別れになったら大変かもと思ってたら…



引っ越しの1週間前に、先生がクラスのみんなにその話をした際に、子パンダは『会えなくなっちゃうーっ!』と大騒ぎで号泣したそうで。

ヤバイヤバイ…



で、引っ越し当日。

その日は、10月生まれさんのお誕生会。Yくんはお誕生会に参加後、お迎えの時間を待たずにすぐ東京へ旅立つとのことだったので、挨拶がてら、子パンダの様子を見がてら、幼稚園に行ってみました(園の外から教室が見えるんです…)。


教室の入口で、先生たちとご挨拶をしてるYくんとパパ&ママ。先生も泣いてて、ママも泣いてて。

ワタシも思わずうるっときたんですが、そのあと教室から飛び出さんばかりの勢いで入口に子パンダが!


メガネをはずし、顔をぐちゃぐちゃにして泣きながらバイバイをしていました。

それ見てたらワタシもたまらず涙が…


お迎えの時に聞いたら、あの後給食の時間までグズグズ泣いてたようです。



そういえば…

夏休みに実家に帰省した際にも、じーちゃん&ばーちゃんと別れるのが辛くて、駅のホーム中響き渡る声で泣き叫んでましたね。

『また来るからねー!じーちゃんとばーちゃんがダイスキだからぁぁぁ!ありがとぉぉぉっ』って。

ワタシまで泣けてきたっつーの(笑)



どんだけ激情型やねんっ!とツッコミを入れながらも、人との別れを心から悲しみ、楽しかった時間を愛おしむ子パンダをちょっぴり…いや、かなーり誇らしく思っちゃいまして。

そのまんま真っすぐに育ってほしい、心のままにまっすぐにと。人を愛して愛される人に…と。

親バカですいませんねっ。。てへっ
スポンサーサイト

コメント

涙ボロボロだよーーー

泣きながら読んじゃったよTT
子供同士が別れを惜しむ気持ちって、今まっすぐな時期なんだろうね。大人と違って純粋な。特に大好きなお友達とのお別れなんて・・・聞いただけで泣けちゃうよ;;
ホントそのまま、まっすぐ育って欲しいよね。悲しいかな、大きくなるにつれて変な知恵がついて、気取ったり人まねしたり、嘘ついたり。
でも、根本は変わらないでいて欲しい親心。
解るよー^^
はーいい話だったな!
2012-11-02 10:02 | こゆき #- | URL [ 編集 ]

パンダ→こゆきサンヘ

子パンダが別れをどれだけ実感しているかはナゾではあるんですが、大人のように「相手はどう思ってるんだろう」とか余計な詮索なしに気持ちを表現できるのはすごいと思いましたよ~。

変な知恵がついてきて…ってよーくわかりますもん。
純粋に気持ちをぶつけられる子供がうらやましいですね。

人の振り見て…でなく、
子供の振り見て我が心を正していきたいものです。

今でも、「今日Yくんのシール、先生がはがしてた…」とか話したりしてます。自分の中で消化してってるんだろうなぁ。

話を聞くたびにこちらがキュンとさせられちゃってます。
2012-11-05 16:10 | →こゆきサンへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。