プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を試したいの♪

子パンダが、ヤマハの「エレクトーンカーニバル」に出ることになりました。
初めて一人だけで演奏します。

以前から、カーニバルは好きな曲を弾くことができるし、
一人で(友達と一緒でもかまわない)ステージに立ってみるいい機会だから、
チャレンジしてみては?といった話は聞いていました。

それならば…と思ってたのに、一向に話がない。
12月20・21日だというのは、チラシで知っていたので、
スケジュール的にも無理だなぁと思ってたら、
ジュニア科初日の11月5日に、出ませんか?と。
で、締切が8日って。

自分の子が、どんな曲が弾けるかもわからず、
カーニバルまで1か月半しかない状況では、チャレンジさせたいと思ってても、
さすがに厳しいな…と、グループの皆さんは思われたようで、「今回は…」と断念。

うちは、どうだろう、大丈夫かなぁと不安いっぱいだったけど、
できるならやらせてみたいというキモチがあったので、
締切当日に先生と個人面談し、チャレンジすることにしました。

通常のグループレッスンに加え、個人レッスンを受けなきゃいけないので、
コストもかかるし、本当に弾けるのか不安でしたが、
(決めた今でも不安です)
子パンダの「やる気」みたいのを見てみたくって。
本番でうまく弾けるかどうかというより、そこに向けて、
すごく大変だろうけど、最後までやり遂げるかどうか。

ジュニア科に進級し、そちらのレッスンも大変になってくるだろうという時ではありますが、
あえてチャレンジしてみようと思ったわけです。

曲は、先生がいくつか候補曲を選んでくださってて、
妖怪ウォッチの「ダン・ダン・ドゥビ・ズバー」、「ジングルベル」、
アナと雪の女王「レット・イット・ゴー」「雪だるまつくろう」の中から選ぶことに。

どうせなら、子パンダのテンションがあがる曲がいいなと思ってはいたのですが、
「ダン・ダン…」は、さすがに難しそう。 
「レット・イット…」は、ジュニア上級科1年目(子パンダの2年上)の子が取得をめざすグレード8レベル。

テキストの曲でもいいとは言われましたが、
6000円も払って参加するのだから、好きな曲でチャレンジさせたい。

子パンダと相談した結果、「レット・イット・ゴー」が弾きたいと。

えぇ~~~??
だ、大丈夫なん???

長いよ、難しいよ、ホント弾ける??
と母ちゃんは不安でいっぱい。

でも、個人面談の際に、先生が子パンダにさらっと弾かせた感じを見て、右手だけなら1か月4回のレッスンで弾けるでしょうと。左手は、もう少し簡単にできるし、エレクトーンだからデータでサポートもできますから♪と言ってくださったので、こうなったら!!とチャレンジさせることにしました。

もちろん、左手もできるだけ頑張らせたいので、通常のグループレッスンに、
11月と12月は、個人レッスンも加えました。
2か月間に7回で16000円(税別)!!!
な、泣きそうです…。

が、致し方ございません。

個人面談から1週間。
とにかく練習しました。
右手で曲を一通り弾けるまで。

歌は知ってても、初心者向けに書き直された楽譜は、
原曲とイマイチ違う。
歌いながらだと楽譜通りにひけないし、第一ドレミを覚えないと次の音が何か分からない。
ドレミで弾くとリズムがつかみにくい。
どーすりゃいいんだーっ!!と親子で四苦八苦しながらも、
結局ドレミで覚えさせ、楽譜通りに弾くように進めてきました。

今日は初めての個人レッスン。
たった一度、先生と一緒に弾いただけで、
一週間のうちによくここまで練習してきましたね♪とほめてもらいました。
もちろん、曲を流して弾けるようになっただけで、直さなきゃいけないところがたくさんありますが、
それでも、ピアノなんて全く弾けない鬼母のもと、
よく頑張ってくれました。

まだスタート地点に立っただけですが、
ここから本気を見せてほしい。

どこ~まで やれ~るか じぶんをた~め~したいの♪

えぇ、えぇ。
試してくださいよ、あなたの力。

うまく弾けるようになったら、本番はエルサのドレスを着せてあげますよ(友達に借ります)!

今日は、先生とのレッスン中、涙が出そうになりました。
本番は、確実に泣きますね、ワタシ(笑)

ささ、頑張って、練習♪練習♪

lesson
スポンサーサイト

コメント

運動会の記事にコメントしようと思ってて、時間がなくて読み逃げしてました。
偶然なんですが、うちも一葉が運動会でクラス代表のプラカードを持ったんです。

その姿を見て、バイオリンのレッスンを決意した私です。

「レット・イット・ゴー」のピアノ譜面を見ましたが、もう私の技術では、初見で弾くのは無理・・・とおもいました。
子パンダちゃんの頑張りは本当にすごいと思います。

一葉は、家でやるレッスンをさぼりがちです。
どうやったらやる気になるのか、良い方法はありますか?
気分屋なので、やるときは言わなくてもやるし、「今日は、構えるだけで弾かないの」と宣言される日もあります。

毎日練習しないと私の方が忘れてしまいそうで怖いです。
なので、毎回レッスンはビデオで録画してます。

バイオリンってメロディーが弾けるようになるまで、ものすごい時間がかかる楽器だってことに気がつきました。

一日一回だけでも練習する(させる)ことが目標です。
2014-11-22 00:03 | 織葉 #TluyS4YI | URL [ 編集 ]

またまたご無沙汰してすみません・・・!
すごいっ!子パンダちゃん!!!
今はやっている曲はリズムが難しいですが、でもそのリズムに子供達もついていけているみたいだから、おそらく大丈夫でしょう!!
というか、私のピアノ発表会の経験上、技術がなくても「度胸」で乗り切れるのでどーんと構えて楽しんでくださいね!!
2014-11-22 17:18 | うらら #- | URL [ 編集 ]

パンダ→織葉サンへ

一葉ちゃんもプラカード持ったんですか~??
親としては何ともうれしいですよね?
まかせていただいたんだ♪って思うと感慨深くなっちゃいました。
いい記念です。

バイオリン、決行ですね!!
頑張っていきましょうね!

さて練習ですよね?
ピアノはもちろん、そろばんなどもできるだけ毎日触る方がいいんですよ。
きっとバイオリンも、短時間でも毎日触ることが大切なんじゃないですかね?
全く知識がないのでわかりませんが、触る、音を確認することが大事な気がします。

うちは、毎朝練習するようにしています。
幼稚園に行く準備がすべて完了した後の20分ほど(10分程度から始めました)、
土日は日ごろできない新しいことなど、30分~2時間(これはその日による)

もし、朝に少しでも時間がとれるなら、ぜひやってみてください。
顔を洗う、着替えるなど、練習も朝のルーティンワークにするのです。
朝は時間が限られているので、間違えて叱りたくてもしつこくできません(笑)
幼稚園後は、その日の気分や体調でなかなか。
午後は、やりたきゃやればー??くらいのスタンスが気楽です。
子供が練習してる間は、必要なとこ以外は、化粧をするなど自分のことをしてます~


メロディーを弾けるようになると、練習ももっと楽しいんでしょうけどね。

音楽の知識のないワタシでも、毎日付き合っていれば、楽譜の見方や音など、
理解できるようになるものですね。

朝の時間は、家庭や幼稚園によってさまざまなので、
ワタシの意見が参考になるかはわかりませんが、
子供の「朝活」、おすすめです。
小学校に入ったら、ピアノは夕方になりますけどね。

2014-11-28 18:56 | →織葉サンへ #- | URL [ 編集 ]

パンダ→うららサンへ

こちらこそご無沙汰しています!!
いやぁ、思っていた以上に難しいですね。
そのリズムってやつが(笑)
半拍ずれるとか?そういうのいっぱいで。
歌いながらタンバリンたたかせたりしながら、
どうにかこうにか進めている感じです。

でも、たしかに子供は順応性がいいし、
「弾きたい!」というキモチだけで辛いことも乗り越えちゃうような、
すごいパワーを感じます。

まぁ、「できない!」とグズグズいうパワーも半端ないですが(笑)
とにかく一つひとつやっていきます!

でも、好きな曲が弾けるようになるって楽しいみたいですね。
2014-11-28 19:48 | →うららサンへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。