プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特訓の成果

「エレクトーンカーニバル」に参加することになって1か月。

子パンダの本気がみたい!というだけでチャレンジすることにしたのですが、その道は本当に大変でした。


ピアノなんて無縁の母には、楽曲のレベルっつーのがよく分からない。

好きだから何とかなるだろうと決めた「レット・イット・ゴー」でしたが、いざ始めてみると、その難しさに母のワタシが翻弄されっぱなし。

まさに親子で二人三脚で練習してきました。

個人レッスンをつけたとはいえ、30分だけですからね。

自宅練習がすべて。

よく分からない楽譜を前に、親子で奮闘しました。子パンダはよく頑張りましたよ。幼稚園の帰りに毎日公園には寄りますが、帰宅後は2、3時間、休みの日はそれ以上ピアノにむかいましたから。

終わって晩ご飯を食べるのは8時を過ぎてから。でも早く寝かせたいから、ご飯もお風呂も大急ぎ。

見たいテレビもガマンして、毎日泣きながらも、少しずつ、少しずつマスターし、右手を1週間で、左手を2週間で弾けるようになり、なかなか難しいだろうと思ってた両手も1週間で弾けるようになりました。

左手は、弾いたことのない和音を覚えるのも大変でしたが、メロディを歌いながら左手を練習することが一番難しかったんです。

リズムがうまくとれなくて。

右手と左手、鍵盤を叩くタイミングが半拍ズレるとか、そういうのいっぱいでもうてんやわんや(@_@)


歌いながらタンバリンを叩いてリズムを確認したこともありました。

うまくリズムがつかめなければ、和音が弾けても意味がない。とにかく繰り返しタイミングをあわせる練習をしました。

左手の練習に時間をかけたからこそ、両手の練習の時に、メロディと和音のタイミングがあってるか、音を聴きながらあわせられるようになったのかも。


エレクトーンカーニバルは、参加者が多いため、1月12日にも予備日が設けられました。子パンダもその日に出ることに。

本番まであと1か月。
ここからは本番に向けた実践的(?)な練習をしていきます。

憧れのエルサのドレスが似合うよう、いい演奏ができるよう、あと少し頑張っていきたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。