プロフィール

パンダ

Author:パンダ
映画が好き。
おしゃべりが好き。
カフェが好き。
オットが好き。
何より、ワタシがダイスキ☆な、
パンダフルダイアリー。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全燃焼!


以前からお話してたエレクトーンカーニバルに、昨日参加してきました。

結果から先に言うと…

最後の最後にミスはあったものの、約3分間、よくあそこまで演奏しきったなと
親バカですが感心しきりでした。

最後なんて、母ちゃん泣いてるし(笑)
ビデオカメラかまえる手も震えちゃって。

子パンダに「失敗した」と聞くまでミスに気づきませんでした。


2ヶ月間、子パンダは本当によく頑張りました。
恐らく1000回以上弾いたね、大げさでなく。
4週間で何とか弾けるようになるまでは地獄(笑)、そこからの4週間は苦悩の一言。
直前の3日間も小さなミスを直すために、必死で練習しました。

時間をかけたのはもちろんですが、個人レッスン30分×9回、
エレクトーンの部屋を30分×3回、60分×1回レンタルしてお金も使いました~(泣

でも、かけただけのことはありました。

子パンダの「本気がみたい!」と思って、カーニバルに参加すると決めましたが、
どれだけこの歌が好きなのか、どれだけ上手になりたいと思っているのか、
そして、どれだけ演奏することが好きなのかがよくわかりました。
それがわかっただけでも、この2か月間は無駄じゃなかったといえます。

会場は、140名収容の小さなホールですが、
先生いわく、「もっと大きなステージがいい!」という子と「これで精一杯!」という子がいるのだとか。

子パンダはどっちかな?
本番は堂々と演奏できるか、緊張でダメダメか?さて??と思ってたら、
緊張こそしているものの、普段通りの演奏ができたし、
最後には「もっと大きなホールでやりたい!!」と。

あはははは~。そう?やるき??本気なのね~。
じゃ、母ちゃんも覚悟決めて応援していかなきゃな~。

母ちゃん、今回の件でヘトヘトでしたけど、
子パンダの努力に負けてはいられませんね。

次は、3月末のスプリングコンサート。
今度はグループのみんなと一緒にアンサンブル♪
ともに頑張れる仲間がいるだけで心強いし、楽しみです。

ありがとう、2014。



今年も無事におせちづくりが終わりました。

おせちの内容は毎度おなじみですね(笑)



2014年は皆さんにとってどんな年でしたか?

ワタシにとっては、たくさんの出会いに恵まれた1年でした。

子パンダを通じて仲良くなった方々と深く付き合えるようになったし、幼なじみとも再び同じ時を刻めるようになりました。

子パンダが年長になり、3年間の集大成(ちと大げさ)となる年であったように、ワタシにとっても充実した年でした。

次のステージへ大きくステップしたいような…そんな2014年。

ワタシと仲良くしてくださったみなさんに、ともに笑い、ともに悩んでくれたみなさんに、励まし背中を押してくれたみなさんに、そして大切なオットと娘にとって、来年も良い年でありますように♡


うちは、今年も「0655・2355年越しをごいっしょに」で年越しです♫

特訓の成果

「エレクトーンカーニバル」に参加することになって1か月。

子パンダの本気がみたい!というだけでチャレンジすることにしたのですが、その道は本当に大変でした。


ピアノなんて無縁の母には、楽曲のレベルっつーのがよく分からない。

好きだから何とかなるだろうと決めた「レット・イット・ゴー」でしたが、いざ始めてみると、その難しさに母のワタシが翻弄されっぱなし。

まさに親子で二人三脚で練習してきました。

個人レッスンをつけたとはいえ、30分だけですからね。

自宅練習がすべて。

よく分からない楽譜を前に、親子で奮闘しました。子パンダはよく頑張りましたよ。幼稚園の帰りに毎日公園には寄りますが、帰宅後は2、3時間、休みの日はそれ以上ピアノにむかいましたから。

終わって晩ご飯を食べるのは8時を過ぎてから。でも早く寝かせたいから、ご飯もお風呂も大急ぎ。

見たいテレビもガマンして、毎日泣きながらも、少しずつ、少しずつマスターし、右手を1週間で、左手を2週間で弾けるようになり、なかなか難しいだろうと思ってた両手も1週間で弾けるようになりました。

左手は、弾いたことのない和音を覚えるのも大変でしたが、メロディを歌いながら左手を練習することが一番難しかったんです。

リズムがうまくとれなくて。

右手と左手、鍵盤を叩くタイミングが半拍ズレるとか、そういうのいっぱいでもうてんやわんや(@_@)


歌いながらタンバリンを叩いてリズムを確認したこともありました。

うまくリズムがつかめなければ、和音が弾けても意味がない。とにかく繰り返しタイミングをあわせる練習をしました。

左手の練習に時間をかけたからこそ、両手の練習の時に、メロディと和音のタイミングがあってるか、音を聴きながらあわせられるようになったのかも。


エレクトーンカーニバルは、参加者が多いため、1月12日にも予備日が設けられました。子パンダもその日に出ることに。

本番まであと1か月。
ここからは本番に向けた実践的(?)な練習をしていきます。

憧れのエルサのドレスが似合うよう、いい演奏ができるよう、あと少し頑張っていきたいと思います。

歯が抜けた!

抜歯

子パンダの歯が抜けましたよ!

今朝起きてきてすぐ、「歯が抜けた…」というから、
口をあけさせてみたら、舌の上に小さな歯が一つ。

どうやら寝ている間に抜けちゃった模様。
よくまぁ飲み込まなかったものだ。

昨日、卒園アルバムの撮影があったので、抜けるかどうかとヒヤヒヤしてたんですけどね。
食べるときに痛がるのはもちろん、歯磨きのときなんて出血してたから。
今日か、明日かと、もうドキドキ。
抜けるのは仕方ないとしても、出血ドバーッだったらどうしようって。

ひとまずホッ。

今日はヤマハのレッスンがあったり、買い物にでかけたりしてたんですが、
会う人みんなに、電話をかけてきた友人にまで、
「歯が抜けた~♪」と披露してました(笑
念願だったからね。

隣りの歯もぐらついてきてはいますが、まだしばらく大丈夫そう。
後ろには大人の歯が。
入学式くらいには生えそろうのかな?
その前に上の歯が抜ける??
しばらく歯抜け騒動は続くんでしょうね。

昔なら、抜けた歯は屋根に放り投げたり、2階から投げたりしましたが、
うちで投げられてもなぁ(笑
へその緒と一緒に保管しとくかな。

大きくなったとき、「そんなんいらんわっ!」と言われるんだろうけどね。

さ、大人の歯が生えてきたのだから、
もう少ししっかりしようね、子パンダさんっ!!!

大人の歯!

子パンダのまわりのお友達は、早い子で年中から乳歯が抜けはじめ、
すでに上下の前歯が生え変わってる子もいます。

幼稚園にいる間に「抜けたー!」なんて言ってる子もいたりして。

そんなお友達がうらやましくて仕方なかった子パンダさん。

歯が抜けたら、お姉さんになれる♡と信じてるようでしてね。

でも、乳歯が生えたのも9か月くらいだったし、
体も6歳7か月にして111センチ・18キロと小柄ですから、
乳歯がぐらつくなんて話は他人事でした。

微動だにしない前歯を触っては、「グラグラしてるかも?」と言ってましたが、「は?どこが?まだまだやって!」と言うと、「早く抜けてほしいねんも〜ん(T_T)」
と泣き出すしまつ。めんどくせーっ(笑)


そんな子パンダも、10月の検診で下の前歯がぐらついてることが発覚!
ワタシには分からない程度でしたが、たしかにグラグラ。クリスマスくらいには抜けるんじゃないかなぁと話してましたが、きました!!

ぐらついてる歯の後ろ側に大人な歯がチラリ★
歯が生えた

大人の歯に押し出されるように、乳歯がかなーりぐらついてきました。

抜けそうなら歯医者に来るように言われてましたが、1週間後に、幼稚園の卒園アルバム撮影がっっ!

いま抜けたら、歯抜け写真…

それはそれで記念になるんだろうけど、どうせなら抜けてない状態で撮れたらなぁ。

と、歯医者に連絡したら、なんと来週いっぱい休み!抜くなら、29日か、休み明けにと。

えーっ!
これ、まだ抜けないよね?休み中に抜けて出血ドバーッとならないよね?と、12月8日に予約を入れました。

でも、ご飯を食べるときに気になるようで、1週間ももつか心配…。

慎重にしてても抜けてしまうなら仕方ないのですが、
血がドバーッと出ないかとかね。

願わくば、抜けずに写真撮影を!!!

自分を試したいの♪

子パンダが、ヤマハの「エレクトーンカーニバル」に出ることになりました。
初めて一人だけで演奏します。

以前から、カーニバルは好きな曲を弾くことができるし、
一人で(友達と一緒でもかまわない)ステージに立ってみるいい機会だから、
チャレンジしてみては?といった話は聞いていました。

それならば…と思ってたのに、一向に話がない。
12月20・21日だというのは、チラシで知っていたので、
スケジュール的にも無理だなぁと思ってたら、
ジュニア科初日の11月5日に、出ませんか?と。
で、締切が8日って。

自分の子が、どんな曲が弾けるかもわからず、
カーニバルまで1か月半しかない状況では、チャレンジさせたいと思ってても、
さすがに厳しいな…と、グループの皆さんは思われたようで、「今回は…」と断念。

うちは、どうだろう、大丈夫かなぁと不安いっぱいだったけど、
できるならやらせてみたいというキモチがあったので、
締切当日に先生と個人面談し、チャレンジすることにしました。

通常のグループレッスンに加え、個人レッスンを受けなきゃいけないので、
コストもかかるし、本当に弾けるのか不安でしたが、
(決めた今でも不安です)
子パンダの「やる気」みたいのを見てみたくって。
本番でうまく弾けるかどうかというより、そこに向けて、
すごく大変だろうけど、最後までやり遂げるかどうか。

ジュニア科に進級し、そちらのレッスンも大変になってくるだろうという時ではありますが、
あえてチャレンジしてみようと思ったわけです。

曲は、先生がいくつか候補曲を選んでくださってて、
妖怪ウォッチの「ダン・ダン・ドゥビ・ズバー」、「ジングルベル」、
アナと雪の女王「レット・イット・ゴー」「雪だるまつくろう」の中から選ぶことに。

どうせなら、子パンダのテンションがあがる曲がいいなと思ってはいたのですが、
「ダン・ダン…」は、さすがに難しそう。 
「レット・イット…」は、ジュニア上級科1年目(子パンダの2年上)の子が取得をめざすグレード8レベル。

テキストの曲でもいいとは言われましたが、
6000円も払って参加するのだから、好きな曲でチャレンジさせたい。

子パンダと相談した結果、「レット・イット・ゴー」が弾きたいと。

えぇ~~~??
だ、大丈夫なん???

長いよ、難しいよ、ホント弾ける??
と母ちゃんは不安でいっぱい。

でも、個人面談の際に、先生が子パンダにさらっと弾かせた感じを見て、右手だけなら1か月4回のレッスンで弾けるでしょうと。左手は、もう少し簡単にできるし、エレクトーンだからデータでサポートもできますから♪と言ってくださったので、こうなったら!!とチャレンジさせることにしました。

もちろん、左手もできるだけ頑張らせたいので、通常のグループレッスンに、
11月と12月は、個人レッスンも加えました。
2か月間に7回で16000円(税別)!!!
な、泣きそうです…。

が、致し方ございません。

個人面談から1週間。
とにかく練習しました。
右手で曲を一通り弾けるまで。

歌は知ってても、初心者向けに書き直された楽譜は、
原曲とイマイチ違う。
歌いながらだと楽譜通りにひけないし、第一ドレミを覚えないと次の音が何か分からない。
ドレミで弾くとリズムがつかみにくい。
どーすりゃいいんだーっ!!と親子で四苦八苦しながらも、
結局ドレミで覚えさせ、楽譜通りに弾くように進めてきました。

今日は初めての個人レッスン。
たった一度、先生と一緒に弾いただけで、
一週間のうちによくここまで練習してきましたね♪とほめてもらいました。
もちろん、曲を流して弾けるようになっただけで、直さなきゃいけないところがたくさんありますが、
それでも、ピアノなんて全く弾けない鬼母のもと、
よく頑張ってくれました。

まだスタート地点に立っただけですが、
ここから本気を見せてほしい。

どこ~まで やれ~るか じぶんをた~め~したいの♪

えぇ、えぇ。
試してくださいよ、あなたの力。

うまく弾けるようになったら、本番はエルサのドレスを着せてあげますよ(友達に借ります)!

今日は、先生とのレッスン中、涙が出そうになりました。
本番は、確実に泣きますね、ワタシ(笑)

ささ、頑張って、練習♪練習♪

lesson

みんなに金メダル

大型台風がすぐそこまでやってきました。
子パンダが寝る頃には雨風が一番ひどくなりそう。
JRが4時以降運休するだなんて、今まであったかな?
何事もなければいいけれど…。

そんな大型台風の足音が聞こえてきそうな10月11日に、
子パンダにとって幼稚園最後の運動会がありました。

午前中だけなので、種目も全員でやる体操(エビカニクス♪)、親子競技、組体操、リレー、ダンスくらいなんだけど、幼稚園最後だと思うと、親の方が力が入っちゃいましたよ。
子供たちも毎日体操服をどろんこにしながら、先生にいっぱい怒られながら、頑張っていたことを見てますからね。


運動会3
年長になった子パンダは、入場行進でプラカードを持つという大役をいただきました。
くじ引きなんですけどね。
噂によると、デキレースのくじ引きらしいのですが、真相は定かじゃございません(笑)
ま、幼稚園が子パンダに何かしら役を与えてもいいだろうと思ってもらったんだったらありがたいことです。


1学期から練習してた組体操。
背の順で3人組や5人組を組むため、
さほど体重差がないとはいえ、力のないへなちょこ娘には辛かったよね。
でも、毎日頑張って練習したおかげで、ほら!
運動会4

クラスのみんなで一つの輪をつくることができました♫


競技のラストは、年長さんの組対抗リレー(ダンスが後にありますが)。
練習では、5クラス中ビリばかりだった子パンダの緑組さん。

ほかのクラスのお友達から、「緑組はビリやろ~(笑)」とバカにされ、悔しい思いをしたり、
「絶対負けないからね!!」と言い合いをしたりと、子供同士もずいぶんと白熱していたようです。

なかなか勝てないので、しょんぼりしている様子を見ていたので、
親としても切なかったですね。

でも、運動会前日の練習で2位に。
図書室で様子を見ていたワタシは、「いけー!がんばれー!」と思わず大興奮。
後半まで1位キープだったので、もしや初の1位??と期待していたんですが、途中バトンを落としたらしく、2位に。
残念でしたが、これは明日1位になるための伏線??と大喜びでした。

バトンを落とした子は、子パンダの友達だったようですが(ワタシからは見えず)、
運動会当日、「昨日、家で一生懸命練習してきました!」とお母さん。
小さくても、バトンを落とした→負けにつながったことが悔しくて辛いんだよね。
子供は子供なりに本当に真剣で頑張ってることがよくわかりました。

そして、いざ本番!
よーい、どん!!
運動会2


最初にこけちゃったお友達にひっかかって、緑組のトップランナーの子が転倒。
さらにバトンも落としちゃって、拾いに行ってる間にダントツのビリに。

みんなあきらめることなく、必死に走りました。
子パンダは観客席に笑顔を振りまきながら走ってましたけど(笑
先生も必死!!親も必死!!
最後までみんな頑張って走りぬきました。

結果は、1位とほぼ半周遅れのビリで5位。

リレーのあと、ダンスのために入場入口で並んでいる子供たちのところへ見に行ったら、
トップでこけちゃった男の子がお父さんに抱きついて、声をあげて泣いていました。
見ているこちらが泣けてくるほどに。

子パンダも泣いてましたねぇ。
悔しいんだよね。

運動会が終わって、みんなが帰っていくなかでもまだ泣いてた男の子。
子パンダは彼に寄ってって、頭なでてた。

悔しくて辛い思い出だけど、一生懸命頑張ったからこその涙。
こんな経験をいっぱいして、大きくなっていくんだなぁと思いました。


運動会1
いっぱいいっぱい頑張った運動会。

子パンダの大好きなお友達にお願いして、一緒に写真を撮ってもらっちゃった♪
彼を好きな女の子はいっぱい。ライバルだらけ。
ちなみに子パンダは、臆することなく彼に抱きくつ肉食女子ですが、
今後の子パンダの検討を祈るばかりです~(笑

年少さんには銅メダル、年中さんには銀メダル、そして年長さんには金メダルがもらえます。
みんな頑張ったもんね。

1番になったお友達も、こけちゃったお友達も、
みんなみんな、金メダルだよ〜♫

本当にお疲れ様でした。

合格おめでとう!

9月7日に受けた、ヤマハの基礎グレードの結果が届きました。



おかげさまで無事合格!!

基礎グレード総評

きくこと、ひくこと等の各項目を、☆・◎・○の3段階で評価するようですが、いずれも「2年間の成果が大変よく表れています」の☆マークをいただきました。

他のお母さんたちとも話してましたが、似たような評価でも少しずつニュアンスが違うようですね。

一番最後の項目にあった、保護者の皆様へという欄には、「2年間のお子さまの音楽的成長はお家の方のサポートの賜物ですね」と書かれてました。

た、賜物ぉ?(笑)

うん、がんばったよ。
子パンダも鬼コーチ(ピアノ弾けないくせに)の母によく耐えたと思いますよ。
よほど好きなんだろうと思いましたね。

でも、上のクラスにあがったら、レッスンは見れないし、だから先生の指示をかわりにきいてやれない。どこをどう弾くのか、練習するのかなど、なんにも助けてやれないんだから、頑張ってもらわなきゃ。

好きなら、がんばれ!

それだけ。


幼稚園の組み体操の練習中に、先生の話を聞いてないって怒られる場合じゃないわよ、まったく。


ジュニア科進級まで、あと4レッスン。
母のサポートなしで受ける練習をしていかなくちゃね。





ヤマハ基礎グレードテスト終了!

今日、ヤマハ幼児科修了近くになると受ける、基礎グレードのテストがありました。

やる気を出してもらうために、スプリングコンサートで着た衣装を着て、友達みんなで挑みました。

コンサート以来、部屋に飾るだけでもったいないというのが本音ですが(笑)

時間は一人10分程度で、子パンダは6人中5番目。
待ち時間に緊張するはずもなく、行く途中に注意してたこともサッパリ忘れ、マイペースで中へ。

エレクトーンとグランドピアノの前にテーーブルがあり、審査をする先生が無言でペンを走らせます。母ちゃんは、その後ろで見守るのみ。というか、マイペースに暴走しかねない子パンダを目で制すためガン見(笑)

まずは、歌唱。
きれいでゆったりした「ほしのこもりうた」をセレクトし、ここ数日猛特訓してました。
リズムの取り方、高音部の出し方、姿勢などなど。正しい音階で歌うのは子パンダの方が確かなので指摘せず。

猛特訓の甲斐なく、出すべきところで声が出し切れてませんでした。
一人で歌ったり、CDにあわせるとうまくいくのですが、エレクトーンの生演奏だと聴き入るのか、ペースがつかめないのか、前回の個人面談の際にも、本領発揮できず。

それは、他のお友達も同じだったようですね。

それでも、子パンダの声はそとまでよく聴こえていたそうです。

次は、一番の課題だった音名暗唱というもの。

課題曲12曲の中から1曲を、先生のピアノのあとに続いて歌うのですが、苦手な曲もあるんですよね。音がわからないのではなく、ラとファを間違えて覚えてしまってることがあり、うっかり言っちゃったり。

テスト前にはレッスンで確認してもらってはいましたが、家でもピアノの弾けない母ちゃんが必死こいて特訓しましたよ。

子パンダの課題曲は、「木枯らし吹く日」。
ラシ♭ラソ ラソファミレ
ラシ♭ラソ ラソファミレ
ファソラ ドシ♭ラ
ラシ♭ラソ ラソファミレ


二短調のゆったりした木枯らしな感じの曲(笑)

前の子が、「和音や暗唱曲は、先生がその子の好きそうな曲や得意そうなのを選んでる気がするわ〜」と言ってましたが、子パンダにはそんな感じではなかったような。

続く和音を聞くテストも、間違えやすいヘ長調の「ファラド ミシ#ド ファラド」だったし。

子パンダさん、うっかり間違えてました。
すぐに気づいて歌い直しましたが。

後で先生が、子パンダちゃんにはあえて冒険してみましたって(笑)

先生…子パンダをためしまくりましたね
σ^_^;

演奏は、「マリオネットのダンス」と「かわいいはなたば」。

マリオネットは、いつもと違うグランドピアノなので、鍵盤の重さに負けず弾けるかどうか。
はなたばは、フォルテとピアノをひきわけること、弾きおわりを静かにできるかどうか。

いつも鍵盤を見ずに弾くのに、今日は子パンダなりに慎重になってるのか、何度も見直してましたが、無事に弾くことができました。

課題曲「はと」に、左手のメロディをつけて弾くのも頑張りました。

たくさん練習してたのに、ミスが多く残念でしたが、テスト後に審査をされた先生からいただいた言葉は、「文句のつけようがありません」。

えーっっ! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

まず表現力があること。うれしい、かなしいなどの感情がよくあらわされています。
歌の音程も正しく、きれいな声で歌えていました。
ピアノの演奏も手元を見ず、前を向いて弾くことができましたね。

と。

ほめ殺しです(笑)

できているところをしっかり見ててくれて、ほめてくれると前のお友達ママが言ってましたが、うれしいものですね。

子パンダは、特にはしゃぐ感じではなかったけど、悪い気はしてない様子。当たり前だね。うれしくないわけがない!

テストといっても、2年間のカリキュラムをきちんとこなしているか、これからの課題・目標は何かを明確にするものなので
落ちることもないのですが、親としては緊張するし、無事に実力を発揮できるか心配だったので、終わってホッとしました。

子パンダの今後の課題は、「ジュニア科になってお母さんが一緒じゃなくなっても先生の話を聞くこと」と担任の先生。

ピアノの技術でなく、そこー?(笑)

そうだね。母ちゃん(父ちゃんも)もそれ一番心配。

毎日練習したって、聞かなきゃぁ。
これからは、母ちゃんがかわりに聞いてあげられないんだからね。

帰宅中、よく頑張ったね〜としっかりほめた後、「最後に担任の先生、何て言うてた?」と聞いたら、「ん?わかんない…」と。

えー?ちゃんと顔見て、うなづいてたやん!聞いてへんの?

これですよ、これ。

ヤマハの課題でなく、彼女自身の今一番大事な課題ですよ。

春には小学生。
だ、大丈夫?

ひとまず、テストまで本当によく練習しました。

子パンダさん、お疲れさま♡


これから基礎グレードを受ける方の参考になればと長々書いちゃいました。
最後まで読んでくださってありがとうございます♫

ランドセル買いました!

ランドセル

ランドセルの展示会に行ってきました。

うちが買おうと思ってた池田屋さんは、関西に店舗がなく、京都・大阪・神戸の展示会のみでしか実物を見ることができません。

しかも、大阪・神戸は10月の開催で、カラーオーダーを選びたい場合、締め切りに間に合わないので、京都の展示会に行かねばならないのです。

夏休み最後の日、行ってきましたよ。


展示会場に入ったのが11時半。
その時、すでに長蛇の列。
ようやく順番が回ってきたと思ったら、整理番号を聞いてさらに時間待ち…。
結局、お金を払い終わったのは2時すぎてました。

ふぅ〜

ランドセルの色はご覧のとおり、キャメルに決定!これに、キッズピンクでふちどりしたものをオーダーしました。

現物がないため、シミュレーションと2色のランドセルを見てイメージするしかなかったのですが、親の希望のキャメル(鮮やかな赤もよかったんですよ〜)に、とにかくふちどりが欲しい子パンダの希望に沿ったものになりました。


ちなみに、キャメル×キッズピンクはこちらで

日頃愛用しているサクラクレパス柄のリュックサックがこんな色だから、しっくり馴染んでましたね。

それに、オレンジのメガネにもあってたし。

人とは違う色で、しかもピンクでアクセントまでつけるという、個性出しすぎ感はあるかもしれませんが、子パンダらしくていいかなぁ。

ランドセルには刺繍はありませんが、刺繍のシールがあります。子パンダはハート♡柄。おまけの反射シールもハート♡いずれもピンクで、ふちどりともマッチ♫

大切に使ってほしいなぁと思います。

小学校の準備も一つおわり。
子パンダも、そろそろビシッと小学生になる準備をしてほしいものだわ。

ちゃんと話を聞くとか、よく見るとか、しっかり考えるとか。

こちらの準備の方が大変(^_^;)

一つずつがんばっていきましょ。


ランドセル注文のあとは、京都水族館へ。外の公園で走り回って、夏休み終了。

すでに登園してますが、いよいよ2学期です。


子パンダも、母ちゃんも、父ちゃんも、体に気をつけて、それぞれの場所で頑張ろう!

音楽の力は?

基礎グレード

来月、子パンダが通っているヤマハ音楽教室で、基礎グレードの試験が行われます。

基礎グレードというのは、幼児科の2年間で身に付けた音楽基礎力の確認と、
音楽に向かう姿勢や意欲について先生がアドバイスを行うテストです。

テストの内容は…

★うたうこと
テキストの中から好きな曲を1曲うたう。
(先生の伴奏あり)

★きくこと
先生がピアノで弾くメロディや和音を聴いてドレミで歌ったり弾いたりする。
和音は、ハ長調・ト長調・ヘ長調・ニ短調

★ひくこと
ぷらいまりー(ヤマハのテキスト)3・4から好きな曲を2曲、ピアノかエレクトーンで弾く。

★よむこと
弾く曲の中から先生が示す部分をドレミで歌う

★つくること
習った曲のメロディに伴奏をつけて弾く
(事前に左手のメロディをつくっているので、それを弾く)

担任の先生ともう一人、二人の先生が見ている前で行うそうで、
母は後ろで見ているだけ。

見てるこっちが緊張するだろうなぁ。

落ちることはまずないそうで、失敗してもその場で弾きなおしたり、歌いなおせばOK。

これからピアノ(エレクトーン?)を続けていくために、いまどれくらいの力がついているのか、客観的にみるいい機会。

ワタシとしては、弾く力以上に、音を聴く力が備わっててほしいな。
今後、どんな音楽をしても、聴く力が大切になってくるしね。

ワタシにその力が全くないので(笑)

テストまであと1か月足らず。
また帰省もするので、練習できない時もあるけど、日々精進してもらいましょう。

ランドセルはここに。

ランドセルカタログ
あれからランドセル選びが進んでまして。

ワタシもオットも、土屋鞄さんのランドセルが気に入っており、品質はもちろん、色も素敵なものばかりなので、子パンダがどれを選んでもいいなと思ってました。

特に、総牛革プレミアムのオレンジとキャメル内装カラーの赤×黄色なんか、とにかく色がキレイ!軽量クラリーノFアトリエもかわいいなぁと、いつお店に行こうかと思ってたくらいなんですが…

一つ気になることがありまして。

それは、ランドセル側面についているフックがもしもの時に外れるという機能をポイントにしているめが多いのに、土屋鞄のカタログにはそれについて一切書いてなかったんですよ。

もちろん職人さんが丁寧に仕上げてくださってるので、丈夫ですよ。細部にまで細やかな配慮がされてるし。

でも、他のメーカーの多くが子供の安全のために備えている機能がないのはどうしたものかと。

土屋鞄にも問い合わせたのですが、万が一下げている袋が引っかかって、強い負荷がかかっても外れる設計にはなってないそう。

ショック…


どうしたものかと思いましたが、気になるのに、あえてそのメーカーを選ぶというのも違う気がして、諦めることにしました。


で、数あるメーカーの中から選んだのが、池田屋のランドセル

こちらも職人さんが仕立てた頑丈で、背負いやすく、安全にも配慮された鞄メーカーならではの品質。

刺繍がない(ここ大事!)かわりに、はがすことのできる刺繍シールがついてるので、子パンダも満足してくれるはず。

オットも納得なので、池田屋に決めたいと思います。

ただお店が静岡と東京のみ。試着するためには展示会に行かなければ!

大阪・神戸は10月までないので、8月の京都に行く予定です。

メーカーは親が決めたので、色は子パンダに決めさせたいと思います。


8月の京都は…暑いだろうなぁσ(^_^;)
«  | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。